セブンイレブン『オリーブオイルを楽しむ 蒸鶏と野菜のそうめん』新感覚の旨さ!?麺つゆとオリーブオイルは驚くほど相性が良い!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『オリーブオイルを楽しむ 蒸鶏と野菜のそうめん』を食べてみることに。価格は430円(税込464円)。

「蒸し鶏、トマト、紫玉ねぎ、オクラ、サニーレタス、にんじんのマリネ」を盛り付けたぶっかけそうめん。「かつお荒節、さば節、うるめ節、昆布」のだしを使ったつゆは、すっきりとしていて旨味があり、別添のエキストラバージンオリーブオイルをかけて食べるとのこと。(1食当たり377kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『オリーブオイルを楽しむ 蒸鶏と野菜のそうめん』を食べてみた


別添の「エクストラバージンオリーブオイル」付き。オリーブオイルをかけて食べる、ちょっと変わり種の素麺(そうめん)なのである。


具材は「蒸し鶏、トマト、オクラ、人参マリネ、サニーレタス、赤玉葱」といった構成で、これから暑くなってくる季節にぴったりな感じ。


器は2段式になっており、下の容器に麺とつゆが入っている。


まずは、つゆをぶっかけて麺をほぐしていく。麺同士がくっついているから、念入りに混ぜていこう。


具材を好きなようにトッピングしたら、あとは食べていくだけ。


麺つゆがあるのに、さらにオリーブオイルも加えちゃうのってどうなの!?って期待と不安を抱えながら食べてみると・・・

これが意外なほど相性が良くてびっくり!

つゆの「かつお荒節、さば節、うるめ節、昆布」の出汁が効いた深みのある味わいに、オリーブオイルのオイリーなコクと爽快な風味が合わさることで、つゆだけで食べるよりも断然美味しいのだ。


蒸し鶏もたっぷり入っていて、オリーブオイルとの相性は◎。余分な脂は一切なく、鶏肉固有の甘味があって旨い。


サニーレタス、人参マリネもしっかりあって、サラダ感覚で楽しめるのもヨシ。


赤玉葱のシャキシャキ感、トマトのジューシーな甘酸っぱさがとっても爽やか。

出汁の旨味が浸透したオクラの存在感が頼もしく、とろみのネバネバ食感でつるつるっと食べられるのが嬉しい。


オリーブオイルで全体的にオイリーな口あたりなんだけど、しつこい脂っぽさもなく、思ったよりさっぱりといただけるのもポイント。

細めの素麺で啜り心地も抜群だし、オリーブオイルで食べる冷製パスタよりも、味に深みと爽快感がある仕上がりだ。

麺つゆとオリーブオイルは驚くほどバッチリ合うので、このちょっと不思議な味わいをぜひ召し上がってみてほしい。

おすすめ度

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
オリーブオイルを楽しむ 蒸鶏と野菜のそうめん
購入日:2020年5月8日
価格:430円(税込464円)
カロリー:1食あたり377kcal
糖質:49.1g
食塩相当量:2.9g

最新情報をチェックしよう!