セブンプレミアム『一風堂とんこつまぜそば』素人厳禁!?のガッツリ系まぜそば!かなりジャンキーな味だけどカップ麺ヘビーユーザーだけが楽しめればそれでいい

セブンプレミアム『一風堂とんこつまぜそば』素人厳禁!?のガッツリ系まぜそば!かなりジャンキーな味だけどカップ麺ヘビーユーザーだけが楽しめればそれでいい

スポンサーリンク

 

博多とんこつラーメンの人気店「一風堂」と「セブン&アイ」のコラボ商品である『一風堂とんこつまぜそば』は、2017年5月にセブンプレミアム10周年を祝した記念商品として初めて登場した。

翌年も引き続き再版され、今年もリニューアルを施し、第3弾として7月22日に新発売となったのだ。価格は税込235円。

博多とんこつラーメンの名店「一風堂」提案の、店舗では食べられない特別メニューのカップ麺です!一風堂らしい細めのストレート麺にクリーミーで旨みのあるとんこつだれと、焦しにんにくを使用した黒香油の香ばしさがくせになる、こだわりの一杯。別添の2種類の「かさね味ふりかけ」でやみつきになる味わいの変化もお楽しみいただけます。ぜひご賞味ください!

引用元:https://7premium.jp/

一風堂は豚骨ラーメンで有名だけど、じつは1度も食べたことがないんだよね。美味しいという噂は聞きつけているものの、地元周辺に店舗がないから、今まで食べる機会がなかったのだ。

ラーメンじゃなくまぜそば、しかもカップ麺となるが、今回ついに一風堂デビューとなるわけで。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンプレミアム『一風堂とんこつまぜそば』を食べてみた


別添の「白丸ふりかけ」と「赤丸ふりかけ」を加えて仕上げるカップ麺。この2種のふりかけは、一風堂の2大看板メニューである「白丸元味」「赤丸新味」をモチーフにしたと思われる。


別添品は、「液体だれ、白丸ふりかけ、赤丸ふりかけ」の3つ。


かやくは予めカップインしており、「キャベツ、味付豚肉、キクラゲ」といった内容だ。


熱湯注いで3分間待つ。その間に液体だれをフタの上に温めておくとのこと。


液体だれを投入し、麺をほぐしたあとに、「白丸ふりかけ」「赤丸ふりかけ」を仕上げに加える。


これにて完成。まぜそばだけど、香りは豚骨ラーメンそのもの。「赤丸ふりかけ」の唐辛子もたっぷりとふりかかり、なかなか辛そうやね。

 

まぜそばの麺にしては細いけど、けっこう強めの弾力とコシがある。

クリーミーな豚骨だれになっていて、焦がしニンニクを利かせたマー油系の風味も感じられ、香辛料による塩気とニンニクの旨みがガツンと利いたパンチのある味わい。

胡麻の香りを穏やかに纏うことで香りは豊かに、唐辛子の辛みが後味としてピリリと刺激を口の中にのこしていく。

この唐辛子の辛みが、こってりとした豚骨味をピシッと引き締め、濃い豚骨味ながらも飽きのこない仕上がりにしてくれているのだ。


味付けがパワフルすぎて、具材はちょっと押され気味。とはいえ、定番のキクラゲのコリコリ感が豚骨味を盛り上げてくれるし、味付豚肉も濃いめの味でそれなりに食べ応えはある。


とにかく豚骨味とニンニクがガッツリ利いたパワフルな味わいで、そのなかでもかなりの塩気の強さが印象にのこる。

豚骨の旨みを味わえるけど、ドカンと激しく胡椒がのった塩だれのような旨みが先行してくるテイストで、ここまでくるともはや胡椒辛いと感じることもあるはず。

ふだんはあまりカップ麺などの類を食べない、濃い味は苦手って方には受け付けられないだろう。

ジャンキーな味や濃いカップ麺が大好きっていうユーザー向けの一品で、ハマれる方なら虜になっちゃうほどの美味しさになっているんじゃないかな。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

ひと口食べた瞬間に、「塩辛いっ!」ってなっちゃう方もいるかなってほど、かなり塩気が立っている味わいだった。

この塩気が気になっちゃうと、豚骨味や唐辛子の辛みなどは全く功を奏さないだろうし、ただ塩気だけで強引にパンチ力を出してくるイメージを抱くかもしれない。

カップ焼きそばなんかは、強めの塩気が利いているからジャンキーな旨みを生み出すんだけど、それを見越しても今回のまぜそばは強烈な塩気になっている。

だけどやね、トコトン激しい塩気は寧ろ大歓迎といった、もはや舌が麻痺してしまったんじゃないかっていうヘビーユーザーには打って付けの逸品になっているはず。

カップ麺、しかもまぜそばだから、こういう突き詰めたガッツリ系を求めるべきだと思うし、強く激しいジャンク感のある味が好きって方だけが、その美味しさを分かって楽しめればいいのだ。

気になる方はぜひ食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺(セブン限定)カテゴリの最新記事