セブンイレブン『スタミナ肉野菜炒め弁当』ガッツリ派におすすめ!ニンニク風味の利いた甘辛さのある野菜炒め!

セブンイレブン『スタミナ肉野菜炒め弁当』ガッツリ派におすすめ!ニンニク風味の利いた甘辛さのある野菜炒め!

スポンサーリンク

 

2020年1月14日にリニューアルした、セブンイレブンの「肉野菜炒め弁当」を食べてみることに。

『大盛りごはん!肉野菜炒め弁当』から『スタミナ肉野菜炒め弁当』に商品名を変更。価格は480円(税込518円)より少しお値打ちになって460円(税込496円)に改定された模様。

肉野菜炒めをおかずにしたお弁当。キャベツ、にんじん、もやしを高温短時間で炒めて、にんにく醤油で味付けた豚肉、香ばしさと野菜のシャキシャキとした食感が味わるとのこと。(1食あたり569kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スポンサーリンク

セブンイレブン『スタミナ肉野菜炒め弁当』を食べてみた


野菜炒めとご飯の入ったお弁当。大盛りサイズのご飯が何気に嬉しい。


おかずは野菜炒めのみ。もやし、キャベツなどの野菜が揃い、豚肉もたくさん盛り付けられていて、ボリュームはたっぷり。


豚肉は、醤油の甘みとニンニクの香ばしさのある旨みが強く、肉厚で柔らかい食感。

ニンニクのパワフルな旨みが楽しめる、なかなかガッツリ感のある食べ応えだ。

ピリ辛に仕立てたとのことだが、辛さはそれほどなく、醤油のコクある甘みと隠し味的にリンゴのフルーティな甘みを忍ばせる、豊かな甘みが先行する甘辛い味わいになっている。


野菜炒めなので、野菜も盛りだくさん。

シャキシャキ感のある野菜の旨味、甘濃い醤油の味をふわっと穏やかに感じ、胡椒の刺激で食欲を刺激する仕上がり。

回鍋肉を思わせる、中華料理らしい炒めた香ばしさがあり、野菜の水っぽさも油っぽさもなく、意外にサラッとした口当たりなのも好印象。


ご飯は大盛り。炊き立てのふっくら感には敵わないが、少し粘り気があって粒立ての良さがある。

コンビニ弁当としては充分に高品質なお米になっているんじゃないかな。


醤油のコクを活かした食べ応えのある味付けになっていて、ご飯によくあう野菜炒めになっているんじゃないかな。

とくに豚肉がご飯のすすむ甘辛さで、中華風味の味わいをよく楽しめる仕上がりだった。

コンビニで手軽に本格志向の野菜炒めを味わうには、まさに打って付けの逸品だろう。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

リニューアルして価格が下がったので、ますますお得にお腹一杯になるお弁当になったのでは。

460円(税込496円)というワンコイン価格で、この内容と質感、そして大盛サイズのご飯。

食欲旺盛な方はちょっと物足りないのかもしれないけど、個人的には充分なボリュームだったし、なかなかコスパの良いお弁当ってところやね。

ただ、ニンニクの香りもけっこうするので、人と会う前には食べないほうがいいかも。

気になる方はぜひ食べてみてね!

お弁当カテゴリの最新記事