セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 鶏そぼろ卵黄』間違いなく美味しいんだけど、もう少し安いか、爆弾おにぎり級の大ボリュームだったら・・・

今回紹介するのは、セブンイレブンの『大きな手巻おにぎり 鶏そぼろ卵黄』。価格は200円(税込216円)。

鶏そぼろと卵黄を中具にした、大きな手巻おにぎり。こだわり卵の「ななたま」を使った、甘味とコクのある卵黄ソースは、鶏そぼろとの相性抜群とのこと。(1食あたり320kcal)

セブンイレブンの安価なおにぎりと比べるとお値段高めなので、お弁当にプラスするような買い方はちょっと躊躇してしまう感じ。

高価なだけに充実した内容なのだろうけど、頻繁にリピートしたくなるほどのものなのか、さっそく実食レビューしていくことに。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 鶏そぼろ卵黄』を食べてみた


おにぎりをラッピングから開放するとこんな感じ。写真の見た目からはそこまで大きいおにぎりに見えないけれど、実際に手に持ってみるとズッシリとした重みとドッシリとした厚みが感じられる。


米は硬すぎず柔らかずぎの炊き加減。ふっくら度は炊きたてに敵わないが、しっとりとした米特有の甘さがあり、パリッとした海苔の食感とも相性がいい。


2つに割ってみると、卵黄醤油漬けと鶏そぼろがギッシリと白いご飯に詰め込められている。

鶏そぼろの粒は意外と大きめで食べ応えがある。

まろやかな甘みのある醤油だれに、とろっとした卵黄のコクが絡むことで、ご飯と海苔の食感とともに深い旨みをもたらす。


醤油だれにじっくりと漬け込んだ旨味に、コクがある卵黄の甘味。

ご飯と一緒に頬張れば、いわゆる鶏そぼろを混ぜた玉子かけご飯みたいなもの。

これがご飯に合わないわけがなく、ふっくら炊いた熱々のご飯と一緒に食べたい気もするね。


卵黄醤油漬けと鶏そぼろの組み合わせは、期待を裏切らない仕上がりで、ご飯にバッチリと合う美味しさ。

ただ、200円(税込216円)という価格で攻めるのであれば、その付加価値と豪華さがちょっと足りない気も。

大きな手巻きおにぎりでボリュームはあるが、高価なおにぎりとしてのインパクトは薄い。

美味しいことに間違いはないけれど、もう少し安いか、爆弾おにぎり級の大ボリュームだったら・・・ってとこかな。

おすすめ度

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
大きな手巻おにぎり 鶏そぼろ卵黄
発売日:2020年5月12日
価格:200円(税込216円)
カロリー:1食あたり320kcal
糖質:53.9g
食塩相当量:2.1g

最新情報をチェックしよう!