セブンイレブン『手巻おにぎり 氷温熟成生たらこ』甘味と旨味を引き出した氷温熟成の生たらこがうまい!おにぎりの新たなレパートリーにおすすめ!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『手巻おにぎり 氷温熟成生たらこ』を食べてみることに。価格は140円(税込151円)。

たらこを中具にした手巻きおにぎり。氷温熟成で甘味と旨味を引き出した生たらこの旨みと、粒感が味わえるおにぎりとのこと。(1食あたり168kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

セブンイレブンの『手巻おにぎり 氷温熟成生たらこ』を食べてみた


氷温熟成で仕上げた生たらこを中具にしたおにぎりってことだけど、「氷温熟成」って、なんか聞いたことあるような、ないような・・・。

氷温熟成とは、食材が凍る直前の氷温域で貯蔵や加工を行うことにより、食材が持つ旨味を増幅させる技術。旨味成分の増加に加えて、食材の鮮度を保ち、有害な微生物を減少させる効果もあることから、食品メーカーなどから注目を集めている。

出典元:コトバンク

ざっくり言えば、凍る直前の食材を加工すれば、もっと美味しくなるってことでオッケー!?


2つに割ってみると、粒々感のある生たらこが、ぎっしりと詰まっている。奥まで妥協なく入っていて、どこから食べても生たらこに遭遇するのが嬉しい。


生たらこは、粒々を感じる舌触りがいいね。

嫌な臭みはまったくなく、熟成されたたらこの旨味と風味が、ふわっと口いっぱいに広がってくる。

少し甘味もあって、塩味がやんわり効いたご飯とも相性が良く、素材を活かした味をしっかり堪能できる仕上がりだ。


濃すぎずない上品な生たらこの旨味を、存分に味わえるおにぎりやね。

定番の鮭おにぎりなどの他に、もう一品買い足したいってときにいいかも。

もちろん、この生たらこおにぎりを主役にしたって、充分その役目を担ってくれるだろう。

総評:

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

氷温熟成で手間をかけているだけあって、生たらこの凝縮された旨味をしっかり味わえるおにぎりになっている。

ちょうどいい味の濃さで、ご飯の塩気や甘味がよく惹き立ち、お米の美味しさをよく味わえる仕上がりだ。

コンビニおにぎりとしては、140円(税込151円)という価格も適正って感じだし、迷わず選んでみても損はしないはず。

ぜひ、アナタのおにぎりのレパートリーに、この『手巻おにぎり 氷温熟成生たらこ』を加えてみては!?

最新情報をチェックしよう!