セブンイレブン『手巻おにぎり 北海道産生たらこ』出汁と素材を活かした優しい味わいだけど、味が薄いって感じる人もいるかもしれない

セブンイレブンの『手巻おにぎり 北海道産生たらこ』を紹介していくよ!2019年12月17日に新発売したおにぎりで、価格は140円(税込151円)。

北海道産生たらこを中具にした手巻おにぎり。鰹、あご、昆布から取った3種類のだしで味付け、じっくり熟成させたたらこは、風味と粒感、旨味があるとのこと。(1食あたり168kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

セブンイレブン『手巻おにぎり 北海道産生たらこ』を食べてみた


九州有明海産の海苔を使用したおにぎり。セブンでは定番の海苔になっており、パリパリな食感が特長で、磯の香りもいい感じ。


中具は、北海道産の生たらこを使用。ご飯の端から端まで、生たらこが詰まっている。

鰹、あご、昆布のだしを染み込ませ、じっくり熟成させた生たらこ。

とっても香りがよく、舌に少しざらつく粒々感もあり、ご飯を邪魔しない優しい味わい。

味が濃い生たらこのおにぎりも、バクバクと食べ進みが良いので好きなんだけど、こういう繊細な生たらこも粋な感じで旨い。


生たらこの出汁の利いた旨味は、ホントに優しく上品で、ご飯の美味しさをよく惹き立てているね。

ただ、味が薄いと感じてしまう場合もあるかなぁっと・・・。

ご飯に塩味が付いているから、生たらこの味が少しぼやけるような気も。

生たらこ自体の味が希薄だから、敢えて塩ご飯にしたのかもしれない!?

いずれにせよ、濃い味付けが好きな方には、食べ応えに物足りなさが残るのは明白だ。


じっくりと舌でころがすように味わえば、鰹、あご、昆布だしが凝縮した生たらこの旨味を純然に楽しめるってとこやね。

敢えて薄めの味付けにすることで、素材の良さを惹き出した仕立てになっているわけで。

前述したように、味が薄すぎて受け付けない方もいるだろうし、好き嫌いが大きく分かれそうかなぁ。

生たらこのボリュームは満足できるレベルだけど、140円(税込151円)もするんだから、もっと量が多くてもいいと思う。

そうすれば、生たらこの存在感が飛躍的に増し、まったく違った印象のおにぎりに化けることだろう。

ふつうに美味しんだけど、コンビニのおにぎりってコスパはあまり良くないモノばかりだと、改めて認識させられる象徴的な逸品だったかな。

おすすめ指数

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

手巻おにぎり 北海道産生たらこ
発売日:2019年12月17日
価格:140円(税込151円)
熱量:168kcal
糖質:34.2g
食塩相当量:1.2g

商品の特徴
・北海道産生たらこを中具にした手巻おにぎり
・鰹、あご、昆布のだしで味付けした生たらこ
・出汁と素材を活かした優しい味わい

気になるところ
・味が薄いと感じる場合があるかも

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!