セブンイレブン『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』麺を増量して最重量級の食べ応えを実現!「辛さの中に旨みあり」を具現化した美味しさは健在だ!

セブンイレブン『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』麺を増量して最重量級の食べ応えを実現!「辛さの中に旨みあり」を具現化した美味しさは健在だ!

スポンサーリンク

 

セブンプレミアムの『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』(税込216円)が、2019年10月28日にリニューアルを施し新発売!

激辛ラーメンのスタンダードである「蒙古タンメン中本」の「辛旨味噌タンメン」を再現したカップ麺ってのはご存知の通り。

誰もが認める辛旨さはそのままに、コシの強い麺を増量して食べ応えがパワーアップ!

辛さと旨みの秘訣、別添の「辛旨オイル」を加えることで、やみつきになるお店のスープの味わいに近づけたという。

スポンサーリンク

セブンイレブン『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』を食べてみた


今回のリニューアルで麺増量となり、重量級の食べ応えを実現。ますます「蒙古タンメン中本」の辛旨な味わいを、思い切り堪能できるってわけなのだ。


やみつきになる刺激を生み出す「辛旨オイル」。これにより「蒙古タンメン中本」のうまさが発揮されるわけだ。


「辛旨味噌」という商品名、辛みが強い注意喚起といい、いかにも辛そうな予感のするカップ麺。

それでも同じセブンから販売している『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』と比べてみれば、そこまで辛くはないかな。

今回の『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』は激辛の範疇ではあるけれど、痺れを通り越して「痛い!」といった辛味ではないのは確か。


かやくは「キャベツ、豆腐、味付豚肉、人参、キクラゲ」が揃う。四角くカットされた豆腐が目を惹くね。


熱湯注いで5分間。湯戻しが終わったら、別添の「辛旨オイル」を加えて仕上げといこう。


「辛旨オイル」で、赤というより真紅に染まったスープ。

これは見ているだけで辛いし、ニンニクの香りがめちゃ立ちあがってきて、食欲がそそられる。


真紅のスープに映える真っ白な豆腐、たっぷりとある野菜がふっくらと仕上がり、とっても美味しそうな完成体。

野菜の甘さを感じる風味もあり、ただ単純に辛味一辺倒ではなく、しっかりと旨味を味わえる一杯といったところ。


麺は平打ちのストレート。うどん麺ほどじゃないけど、ラーメンなら極太に入る太さと厚みで、食べ応えは抜群。

太さがあるわりには、ずずっと一気に啜れる心地よさもある。

辛すぎて抵抗があるレベルの辛味ではないが、調子にのって勢いよく麺を啜っていると、唐辛子の辛味が一気に押し寄せ、ブホッとむせ返ることにもなりかねない。


スープは唐辛子の辛味が刺激的で、豚の旨みをベースに、味噌の塩気とコクを利かせた仕立て。

豚脂もけっこう浮いていてコッテリ感があり、ニンニクの旨味と香りがガツンとくるパワフルな味わい。

まさに「辛さの中に旨みあり」を具現化した、コンセプトどおりの美味しさだ。


唐辛子の辛味をバッチリ帯びつつも、野菜の旨味もしっかり浸透しているから、激辛だけど甘味も寄与するバランスの良さがあるスープやね。

このスープの辛味が、たっぷりとあるキャベツや人参の甘味も惹き立ててくれるし、キクラゲのコリコリ食感もクセになる。


豆腐は柔らかめで、激辛スープの味がよく染みて美味しい。

麻婆豆腐のような味わいを楽しめ、もはやカップ麺の具材を超越していると言ってもいいだろう。

「蒙古タンメン中本」の味に大きく貢献しているのは、じつはこの豆腐だったりするのかも!?


麺増量で、さらに食べ応えが増した「蒙古タンメン中本」のカップ麺。

「辛さの中に旨みあり」の味わいは健在で、やっぱりセブンと中本のタッグは無敵で素敵だと思い知らされた。

数ある「蒙古タンメン中本」の商品のなかでは、辛さは比較的穏やかなので、まず最初に味わうのなら最適な中本の辛旨さ。

まあ、それでも額や頭皮から汗が流れ出てくるくらいには辛いので、あまり辛い物が得意でないのなら注意は必要だけどね。

セブンの「蒙古タンメン中本」をデビューするには打って付けのカップ麺といったところで、これ以上の辛味が欲しくなれば、「北極」や「北極ブラック」へステップアップしていけばいいんじゃないかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

蒙古タンメン中本 辛旨味噌
発売日:2019年10月28日(リニューアル販売)
価格:税込216円
熱量:542kcal
糖質:69.1g

商品の特徴
・激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の「辛旨味噌タンメン」を再現したカップ麺
・コシの強い麺を増量し、最重量級の食べ応えを実現
・辛さと旨みの秘訣「辛旨オイル」で、やみつきになるお店のスープの味わいに

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺(セブン限定)カテゴリの最新記事