セブンイレブン『モンブラン生どら焼』まさしく秋スイーツのモンブラン!溢れんばかりのマロンペースト&ホイップクリームが嬉しい!

セブンイレブン『モンブラン生どら焼』まさしく秋スイーツのモンブラン!溢れんばかりのマロンペースト&ホイップクリームが嬉しい!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンのモンブラン『モンブラン生どら焼』を紹介していくよ!2019年9月3日に新発売したコンビニスイーツで、価格は188円(税込203円)。

生どら焼きとモンブランを組み合わせた、洋風どら焼き。栗と白あんを合わせた餡は、濃厚な味わいに仕上がっているとのこと。(1食あたり227kcal)

モンブランなどの栗を使ったスイーツが登場してくると、いよいよ夏も終わったんだなぁっと、秋の訪れを感じるよね。

スーパーやコンビニでも秋向けのスイーツをいくつかリリースしてきており、秋の味覚たっぷりの甘味を味わえるのを心待ちにしていた方も多いのでは。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『モンブラン生どら焼』を食べてみた


開封して取り出してみると、「中身がはみ出してるやんけ!」と、驚きと歓喜の声をあげてしまった。

マロンペーストもホイップクリームもたっぷり入って嬉しいどら焼きだ。


どら焼き生地は、ふんわりとした食感で、蜂蜜の甘みがほんのりと。

ちょっと甘さが弱いかなって感じるが、マロンペーストやホイップクリームを惹き立たせるには、これくらいがちょうどいい。


真ん中にホイップクリーム、その周りをぐるっと囲むようにして、マロンペーストが盛り付けられている。


真横から見ると、厚みのあるマロンペーストだとよく分かる。

マロンペーストは、「栗」と「白餡」を合わせたもので、要するに栗餡ってこと。

少し餡のザラつきはあるけど、クリーム系の滑らかさがあり、栗の味がしっかりと味わえる。

栗をそのまま食べているかのような濃い栗の味で、上品な甘さと口当たりのモンブランらしいテイストだ。


ホイップクリームは、クリーミーでミルキーな甘さ。クリームの油脂感はなく、甘さ控えめのサッパリとした後味。

マロンペーストとホイップクリームを一緒に食べれば、ホイップクリームのミルキーな甘みが純然な栗の甘みに溶け込んで、そりゃもう幸せな味わいで、味覚も心も満たされるってもんだよ。

しっかりとした濃い栗味のマロンペーストだから、ホイップクリーム無しでもイケそうだけど、やっぱりホイップクリームがないのも寂しいのだ。

お互いに良いところを尊重し合った、バランスのとれた組み合わせってことなのだろう。


穏やかな蜂蜜の甘さを感じる、ふんわり食感のどら焼き生地に、栗と白餡から成るマロンペーストと、クリーミーなホイップクリームが織り成す、濃厚なモンブランを味わえる生どら焼き。

秋のスイーツとして定番になりそうな、そんな洋風どら焼きになっていて、モンブラン好きには見逃せない美味しさだ。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

溢れんばかりのマロンペースト、ホイップクリームがたっぷり入った、濃厚なマロン味を楽しめるモンブラン生どら焼き。

食べる前は、税込203円は高めの値段設定だなぁって思っていたが、これだけ中身のボリュームがあるどら焼きなので、それほど価格は気にならなくなった。

濃いマロン味だけどクドさはないので、食後のデザートにしてもサッパリといただけそう。

個人的には、緑茶よりもコーヒーと一緒に食べたいかなぁって気がするね。

どら焼き好きはもちろん、モンブラン好き、栗スイーツ好きって方は、ぜひ一度食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

 

 

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事