セブンイレブン『ミックスサンド』定番具材で揃えたミックスサンド!軽く済ませたい朝食などにオススメの逸品だ!

セブンイレブン『ミックスサンド』定番具材で揃えたミックスサンド!軽く済ませたい朝食などにオススメの逸品だ!

スポンサーリンク

 

定番のサンドイッチといえば色々あるけれど、忘れちゃいけないのがミックスサンド。

どのサンドイッチを買おうか迷ったときには、これを選んでおけばとりあえずオッケーという、安定した美味しさが人気のサンドイッチだ。

 

もちろん、セブンイレブンのロングセラー商品でもあるんだけれど、どうやら今回リニューアルしての新登場となったようだ。

ミックスサンド
価格:238円(税込257円)
発売日:2019年7月16日
カロリー:302kcal

 

「ツナサラダ、ハムレタスチーズ、ハムたまご」を組み合わせたミックスサンド。擦りおろし野菜をベースにしたソースに、レモン果汁を加え、さっぱりとした味わいのフレンチソースで味付けしたとのこと。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ミックスサンド』を食べてみた


「ツナサラダ、ハムレタスチーズ、ハムたまご」の3つのサンドイッチ。セブンイレブンで人気なサンドイッチの具材が揃う。


挟んでいるのはツナとマヨネーズだけだから、ちょっと厚みがないね。


ぺろっとパンをめくれば、中にはツナマヨがぎっしりと詰まっているのが見える。


きめ細やかで柔らかな口当たりで、ちょっとした上品さのある食感のツナマヨだ。たっぷりなツナとマヨネーズで、マイルドなコクのある旨みを楽しめる。

濃厚なツナマヨだけど後味さっぱりで食べやすい。オーソドックスな味わいで突出したものはないが、それだけに安定した仕上がりだと言えるだろう。

 

お次は真ん中にあったハムレタスチーズのサンドイッチ。

ミルフィーユ状に重なったポークハムと、何層かに折り重なったレタスが目を惹き、なかなか存在感のあるビジュアルだ。


ポークハムの上にチーズが重なっている。ハムもたっぷりだし、チーズ1枚だけだが大きめで嬉しい。


反対側にはレタスが挟まれている。これだけレタスがあると、野菜を摂取している気がしていいよね。


ガブッとかぶりつけば、まずレタスのシャキシャキ感が先陣をきってくる。瑞々しいレタスの食感のあとには、ハムの塩気とマヨネーズの旨み、チーズのマイルドなコクと風味がいっぺんに口の中で弾けていく。

ちょっとピリッとした刺激もあって、引き締まった後味へと導いてくれているが、これは辛子によるものかな。

うん、これは誰もが好きそうなサンドイッチになっているね。


ハムと玉子サラダに、薄切りにカットされた茹で卵が挟まれている。これまた定番のサンドイッチやね。


大きめのポークハムが1枚あって、


その下には、茹で卵と玉子サラダがお目見え。


このサンドイッチ、玉子感がすごい。茹で卵の卵黄と白身の食感をよく味わえ、玉子のコクある旨みがダイレクトに口に飛び込んでくる。

マヨネーズと玉子の相性の良さは充分承知していることだし、ハムの塩気や食感も玉子やマヨネーズを邪魔することなく、すべてが絶妙にまとまった仕上がりだ。

マヨネーズとハムが玉子の旨みを惹き立て、玉子をトコトン楽しめるサンドイッチになっている。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

定番具材で揃えたミックスサンドで、安定した確かな美味しさがあった。

さすが人気のサンドイッチといったところで、色々なサンドイッチを食べることができるのがいい。

バラエティのあるサンドイッチが3つ入ってボリュームがあるし、値段も238円(税抜)とかなりお得な商品だよね。

このミックスサンドとコーヒーがあれば、軽く済ませたい朝食なんかに最適なんじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

サンドイッチカテゴリの最新記事