セブンイレブン『ミックスグリルプレート』バラエティ豊かなオカズでご飯がよくすすむ!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『ミックスグリルプレート』を食べてみることに。

価格は510円(税込550円)、カロリー1食あたり765kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

ミックスグリルプレート(税込550円)

ハンバーグを中心に、鶏肉焼き、ウインナー、豚肉玉葱タレ和えといった肉類具材のみで構成されたお弁当。

トマトソースで和えたスパゲティも付け合わせられ、これぞミックスグリルプレートといった雰囲気だ。

デミグラスソースがたっぷりのハンバーグ、香ばしく焼かれた鶏肉。

ハンバーグの中身はギチギチに詰まっているわけじゃないけど、その分ふわふわっとしたエアリーな食感がなかなかいい。

肉汁たっぷりでもなくジューシーさは弱いものの、甘いデミグラスソースと挽肉らしい肉感がよくマッチしており、どことなく懐かしい昔ながらの惣菜ハンバーグの味わいを魅せてくる。

ひと口サイズの鶏肉が2切れほど。

照り焼きタレの甘さと、やわらかい鶏肉の食感が見事にマッチ。

ハンバーグとの2枚看板で気分を盛り上げてくれている感じ。

まだまだミックスプレートの快進撃は止まることを知らず、ポークソーセージや豚肉玉葱タレ和えが「俺たちもいるぜっ!」とアピールしてくる。

ポークソーセージは、パキッと軽快に音を立てて折れる粗挽き感。

豚肉玉葱タレ和えは、甘辛く味付けされていて、ご飯がよく進むおかず。

ただ、量が少ないのがちょっと残念。

各おかずの下には、トマトソースのスパゲティが敷かれている。

ご飯にはパセリがかかっているが、味や風味はほとんどなく彩り担当ってとこかな。

全体的に具材が濃いめの味付けだから、ご飯の食べ進みがすごくいいね。

どんどん箸がすすんでガッツリといただけるものの、気づけばご飯が先になくなってしまうなんてことも・・・。

これは食べ方にもよるけれど、おかずに対してご飯の量がアンバランスって感じたかな。

でも、ご飯の量は個人差があるので、これがジャストサイズという方も多いはずだし、とにかくバラエティ豊かな具材の食べ応えは抜群で、ガッツリとした濃いめの味付けは、男性向けのお弁当といったイメージが強い。

野菜よりも肉系具材をガツガツいきたいってときにオススメしたいお弁当やね。

商品概要

商品名ミックスグリルプレート
価格510円(税込550円)
販売開始日2020年10月20日
販売地域中京
栄養成分熱量:765kcal、たんぱく質:32.7g、脂質:24.8g、炭水化物:108.4g(糖質:97.3g、食物繊維:11.1g)、食塩相当量:2.6g

 

最新情報をチェックしよう!