セブンイレブン『もっちり宇治抹茶プリン』京都宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修!度肝を抜くもっちり&ねっとり感は、プリンとは思えない新感覚のスイーツだ!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『もっちり宇治抹茶プリン』を食べてみることに。価格は230円(税込248円)。

京都宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修の抹茶スイーツ。伊藤久右衛門の宇治抹茶を使った、濃厚で深みのある、ほろ苦い抹茶プリンに、口どけのよい抹茶ホイップを盛り付けたとのこと。(1食あたり153kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『もっちり宇治抹茶プリン』を食べてみた


伊藤久右衛門の宇治抹茶を使用した、抹茶プリン。京都の老舗お茶屋が監修したってところが、高級感と上品さを兼ね添えた雰囲気があるよね。


抹茶プリンの上に、抹茶ホイップをたっぷり盛り付け、2層に仕立て様子。

淡い抹茶色の抹茶ホイップが、とても綺麗で春を感じさせてくれる。


抹茶ホイップは、ふわふわとろとろで口どけがよく、抹茶の香りが優雅に口の中で広がる。

ミルキーな甘さも感じられ、優しく上品な味わい。

ほろ苦さと甘さのバランスがとれた、コクがある抹茶ホイップだ。


抹茶ホイップの下に隠れている、見るからに味が濃そうな抹茶プリン。

しっかりとほろ苦く、芳醇な香りで深みのある抹茶味を楽しめる。

「もっちり」としたプリンってことだが、どんな感じなんだろうと食べてみれば、ぷるるんっと跳ね返すような弾力がすごい!

そして、もっちり感もあるけど、ねっとりとした歯触りもあり、ちょっと硬めのわらび餅みたい。

口あたりもなめらかで、このもっちり&ねっとり感は、プリンとは思えない新感覚の食感だ。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

抹茶ホイップはミルキーな甘味を持つ抹茶味で、ほろ苦味が濃い抹茶プリンと合わせると、バランスのとれた上品な抹茶の味と風味を楽しめる。

甘さは控えめになっているので食べやすく、爽快な抹茶の苦味が春らしさを感じさせるね。

伊藤久右衛門の宇治抹茶を使用しているのが大きな特徴だが、個人的に注目してほしいのは、もっちり感とねっとり感が融合した抹茶プリン。

プリンともゼリーとも違い、ぷるんっとした弾力がありながら、とろけるようなお餅のような柔らかさを合わせ持つ、今までに味わったことがない食感が特長的で、忘れることのできない美味しさなのだ。

抹茶スイーツ好きもプリン好きも、この新食感のプリンを、ぜひ楽しんで食べてみてほしいかな。

「伊藤久右衛門」監修の抹茶スイーツ、こちらもおすすめ!

あわせて読みたい

[template id="17591"] 今回は、セブンイレブンの『宇治抹茶わらび餅(抹茶蜜入り)』を食べてみることに。価格は168円(税込181円)。 京都宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修の抹茶スイーツ。伊藤久右衛門の宇[…]

あわせて読みたい

[template id="17591"]   今回は、セブンイレブンの『宇治抹茶シュークリーム』を食べてみることに。価格は138円(税込149円)。 京都宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」が監修した、宇治抹茶を使[…]

最新情報をチェックしよう!

スイーツ・ドーナツの最新記事8件