セブンプレミアム『まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー』ほかのスイカバーの追従を許さないほどの自然なスイカ感

セブンプレミアム『まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー』ほかのスイカバーの追従を許さないほどの自然なスイカ感

スポンサーリンク

 

暑い夏の昼下がりに、ミンミンと鳴くセミの声を聴きながら、縁側でキンキンに冷えたスイカをシャリシャリとかぶりつく。

冷たく甘いフレッシュなスイカは、まだ純粋無垢だった少年時代の夏の思い出を蘇らせてくれるようで、どの世代になっても無くてはならない夏の風物詩だ。

そんな夏の定番であるスイカ特有の食感、甘み、風味を惹き出し、後味スッキリなアイスがセブンイレブンから登場している。

 

こちらがその『まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー』、価格は税込138円。

まるで冷凍したすいかを口の中でゆっくりと溶かして食べているような食感のアイスバーです。すいか特有の風味とシャリっとした食感と、みずみずしさ、後味のすっきりさやフレッシュ感を引き出しています。皮が付いているような見た目で、目と舌で、果実そのもののような味わいをお楽しみいただけます。

引用元:https://7premium.jp

このアイスバーはスイカ果汁34%になっているから、フレッシュなスイカを味わえそうな予感がするね。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンプレミアム『まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー』を食べてみた


袋から取り出すと、ふわっと甘いスイカの香りが。アイス“なのに”見ただけでわかる、その瑞々しさ。

よくあるスイカバーとは違って種を模したチョコはなく、実の赤と皮に見立てた緑が映えるシンプルなビジュアル。


食べるとシャクシャクで、口の中にスイカの甘みが広がってくる。

余分な甘さはなく、ごく自然なスイカの甘みで「なるほど、こういきたか。」と、商品名の「まるでスイカを冷凍したような~」というワードにも妙に納得させられる。

本物のスイカの瑞々しさよりも軽い感じだけど、ナチュラルでフレッシュなスイカの甘みと食感をよく味わえるから、そこらのスイカバーの実力では到底太刀打ちできないだろう。

それほどリアルなスイカ感になっていて、ひとりで食べ切れないけど「スイカが恋しい!」ってときには、もうこれを選ばない理由は皆無だ。


皮部分の緑のところは、実の赤い部分よりも瓜っぽい香りがあり、シャリシャリっとした食感も若干強め。

ここまでコダワルのかと、セブンの意気込みを感じながら、スイカらしい甘い清涼感のある香りを楽しむ贅沢さ。

まるで冷凍したスイカの実を、口の中で溶かしてゆったりと味わっているようだ。


限り無くちかいスイカのシャリシャリ感と、実直な瑞々しいスイカの甘みと風味が素晴らしい。

後味スッキリでフレッシュなスイカ感をたっぷり堪能でき、「まるでスイカを冷凍したような~」というのに相応しいアイスバーだ。

これは是非とも味わっていただきたい。いや、絶対に食べるべき。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

さすがに凍らせた本物のスイカには及ばないだろうが、気軽に買えて手軽にスイカの味を楽しめるのなら、このアイスバーがあればそれでいい。

このサイズのアイスバーで税込138円は少々お高いイメージがあるが、ほかのスイカバーの追従を許さないほどの自然なスイカの甘みを堪能できることからも、そのクオリティの高さに価値を充分見出せる。

SNSなどのネット上でも大きな話題になっており、セブンイレブンの店舗によっては品薄、または品切れの状態になっているんだとか。

今回は入荷したばかりなのか、たくさん冷凍庫に陳列されていて無事にゲットできたわけだけど、もし品切れになっていたら他の店舗もまわってみるなどして、根気よく探してみてほしい。

気になる方はぜひ食べて・・・いや絶対食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

アイスカテゴリの最新記事