セブンイレブン『もち米もっちり!舞茸おこわおむすび』秋の行楽にぴったり!舞茸の風味香る、和風だしを活かした炊き込みご飯風のおにぎり

セブンイレブン『もち米もっちり!舞茸おこわおむすび』秋の行楽にぴったり!舞茸の風味香る、和風だしを活かした炊き込みご飯風のおにぎり

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『もち米もっちり!舞茸おこわおむすび』を紹介していくよ!2019年10月1日に新発売した商品で、価格は125円(税込135円)。

せいろ蒸しでもち米の甘さやもっちりとした食感を惹き出した、舞茸おこわのおにぎり。旨味のある醤油と、鰹、昆布、椎茸などのだしを合わせることで、風味と旨味のある仕立てになっているとのこと。(1食あたり239kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『もち米もっちり!舞茸おこわおむすび』を食べてみた


舞茸をメインに油揚げと人参を混ぜ込んで握った、もち米のおにぎり。海苔は巻かれていないので、もち米や和風だしの旨味をダイレクトに味わえるはず。

舞茸は大きいけれど、たっぷり入っているってわけではない。

炒めてから煮ることで旨味を惹き出しているだけあって、香り立ちの良い舞茸だ。


もち米を使っているので、ふつうのオニギリよりも食感はもっちりしているね。

鰹、昆布、椎茸のだしを活かした醤油たれの味付けで、それぞれのダシの旨味にみりんが利いた、ほんのりと甘い純和風の仕立て。

舞茸がほのかに香る、炊き込みご飯のおにぎりってイメージかな。

ただ、具材が油揚げと人参だけなので、ちょっと寂しい気も。

どちらの具材も細かくカットされていて、人参の甘さと食感はあるものの、油揚げの存在感は薄い。

油揚げに染み込んだ味が、もち米に味付けされた醤油たれの味そのままなのだから、これは仕方ないのかもしれないね。


舞茸が中に入っているわけではなく、大きめな舞茸が表面にくっついているわけで、ひと口食べたら舞茸の食感や風味はそこで終わってしまう。

もち米に舞茸エキスで味付けされているから、たしかに舞茸の旨味はあるものの、これではちょっと消化不良というか、正直物足りなさがのこる。

でも、舞茸の風味はほんのりと香ってくるし、和風だしを活かした炊き込みご飯風の味わいで、これはこれで美味しくなっているのは間違いない。

秋の味覚を味わえるおにぎりってことで、秋の行楽のお供に選んでみてもいいんじゃないかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

もち米もっちり!舞茸おこわおむすび
発売日:2019年10月1日
価格:125円(税込135円)
熱量:1食あたり239kcal
糖質:47.7g

商品の特徴&おすすめポイント
・もっちり食感のもち米を握った舞茸のおにぎり
・鰹、昆布、椎茸などのだしを合わせた醤油たれで味付け

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事