セブンイレブン『黒猫ザッハトルテ』ハロウィン仕様のコンビニスイーツで、がんばった自分へのご褒美にちょっとした贅沢を楽しんでみませんか

セブンイレブン『黒猫ザッハトルテ』ハロウィン仕様のコンビニスイーツで、がんばった自分へのご褒美にちょっとした贅沢を楽しんでみませんか

スポンサーリンク

 

セブンイレブンのハロウィンに向けたスイーツが、10月に入ってから毎週のように続々と登場している。

今回紹介する『黒猫ザッハトルテ』もその商品のひとつで、2019年10月15日より全国で新発売となった。価格は308円(税込332円)。

しっとりとしたチョコスポンジとあんずジャムを組み合わせ、シャリっとした食感のチョコでコーティングした黒猫のザッハトルテ。(1食あたり236kcal)

 

ところで「ザッハトルテってなんやねん!?」ってご存知のない方もいるかもしれないが、「ザッハトルテ」とはオーストリアの代表的なスイーツ。


出典:photoAC

1832年にウィーンの菓子職人フランツザッハが作り出したと言われており、チョコのスポンジケーキに杏子のジャムを塗り、チョコレート入りのフォンダンでコーティングを施したチョコレートケーキとのことだ。

 

セブンイレブンからも幾度となくザッハトルテを登場させており、コンビニらしからぬクオリティだと大絶賛を得ている。

そういったことで、今回のハロウィン仕様のザッハトルテにも大きな期待ができそうだ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『黒猫ザッハトルテ』を食べてみた


とっても可愛らしい黒猫ちゃんスタイルのザッハトルテ。

あまりにも可愛いので、形を崩すのって気が引けてしまうし、食べるのが勿体ないような気もしてくるね。

チョコスポンジと杏子ジャムを厚みのあるチョコでコーティングされたスイーツだ。


黒猫ちゃんの真ん丸な目は、チョコチップで表現。準チョコレートを使った、板チョコのような甘さとパリッとした食感だ。


ピンと立った2つの耳は、ふんわりと柔らかいチョコホイップを盛り付け。程よくビターなほろ苦さが大人な感じやね。

 

ふたつに割ってみると、チョコと杏子ジャムの甘い香りが優しく漂う。どこか気品さえも感じる良い香りだ。

中身のチョコスポンジは、しっとりふんわりとした食感。

チョコクリームやチョコソースも入っていないし、チョコスポンジの甘味も控えめ。

だけど、杏子ジャムの芳醇な香りと上品な甘酸っぱさが、スポンジ生地の食感にしっかりとついてくるから、これがめちゃ美味しい!

このチョコスポンジが、外のコーティングチョコと杏子ジャムをまとめ上げる立役者となり、ガッツリとしたチョコの甘さがありながらも、後味の良いリッチな気品のあるチョコレートケーキに仕立てあげてくるのだ。


杏子ジャムは、チョコスポンジを包み込むように、コーティングチョコの内側にトッピングされている。

このザッハトルテのキーとなるのは杏子ジャムで、しっかりとした甘味と穏やかな酸味のバランスがとってもいい。

チョコスポンジの食感に、杏子ジャムのちょっと歯に引っかかるようなシャリシャリ感がチョコの甘さを惹き立てる。

この杏子ジャムの食感とともに、チョコとスポンジ生地が、口の中でサラッと溶けていくのが最高に美味しいのだ。


コーティングチョコのしっかりとした甘さ、しっとりふんわり食感のチョコスポンジ、杏子ジャムの上品な甘酸っぱさの組み合わせは、ちょっとリッチで大人な濃厚感のあるチョコの味わい。

コンビニのスイーツとは思えない高級感溢れる「ザッハトルテ」になっていて、見た目は可愛いけれど侮れない黒猫ちゃんだ。

このハロウィン仕様の『黒猫ザッハトルテ』を食べてしまったら、その魅力と美味しさに虜となってしまうことだろう。

今日も仕事などでがんばった自分へのご褒美だとか、些細な贅沢を楽しむのにおすすめな逸品やね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事