セブンイレブン『黒胡椒が決め手!ペッパーチキン』バカでかい肉を味わうことに特化したハンバーガー!「肉を喰らえ!」と言わんばかりのジャンクな味わいがうまい!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『黒胡椒が決め手!ペッパーチキン』を食べてみることに。2020年1月15日に新発売したハンバーガーで、価格は290円(税込313円)。

レンジで温めて美味しいスパイシーなチキンバーガー。ジューシーなローストチキンを、ピリッとした黒胡椒でしっかりと味付けて、食感のよい玉ねぎと組み合わせたとのこと。(1食あたり472kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『黒胡椒が決め手!ペッパーチキン』を食べてみた


バンズからはみ出しちゃうほどの、どデカイローストチキン。ビックなボリュームで、とっても美味しそうなチキンバーガーだ。


レンジで温めると、バンズはふっくらとした食感に。

ほんのり甘味があるバンズで、ローストチキンの柔らかさと肉感ある嚙み応えとも相性は抜群。


とにかく肉厚で大きなローストチキンが嬉しいバーガー。

肉汁たっぷりってほどまではないが、噛むほどにジューシーな鶏の旨味が溢れ出してくるわけで。

ピリリとした黒胡椒のスパイス感がたまらなく、ダイナミックな食べ応えのローストチキンなのだ。


ソースは、ピクルスマヨネーズとマスタード入りを軸にした味付けで、玉葱やピクルスの食感のアクセントがいい感じ。

マヨネーズのこってり感と程よい酸味があるソースで、レモン果汁でさっぱりとした味わいに。

さっぱり味のソースで、そんなに量も多くないから、あくまでも黒胡椒を活かしたチキンの旨味を盛り立てる立役者といったところ。


この『黒胡椒が決め手!ペッパーチキン』は、ピクルスマヨネーズに玉葱やピクルスが入ってはいるが、それ以外に野菜は入っていない。

とにかくバカでかい肉を味わうことに特化したハンバーガーであり、余計なものは一切入っていないわけ。

「肉を喰らえ!」「野菜なんていらねぇ!」と、硬派なチキンバーガーになっていて、そのジャンクな味わいがたまらなく美味しいのだ。

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

セブンのチキンはハンバーガーに限らず、サンドイッチやお弁当などでもクオリティの高さを毎回みせてくれる。

大口を開き、バンズとチキンをガブッと頬張るのが醍醐味で、豪快に、大胆に貪り喰うのがいちばん美味しい食べ方だ。

290円(税込313円)という買い求めやすい価格が嬉しく、ガッツリとした食べ応えのハンバーガーを求めるのなら、かなりおすすめな逸品。

チキンバーガーが好きって方は、ぜひ一度食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!