セブンイレブン『大きなおむすび 昆布ご飯とツナマヨネーズ』昆布とツナマヨの組み合わせは、意外な相性の良さを魅せてくれるよ!

2020年6月9日に新発売した、セブンイレブンの『大きなおむすび 昆布ご飯とツナマヨネーズ』を紹介していくよ!価格は140円(税込151円)。

ツナマヨネーズを中具にした大きなおむすびです。だし飯は地区でなじみのあるむろ節、かつお節、昆布だしで炊き上げました。風味とうま味が感じられる塩昆布、北海道産昆布を使いました。(1食あたり320kcal)

出典:https://www.sej.co.jp

今回は中京地域限定の販売となっているようだ。

昆布とツナマヨネーズは相性が良いらしいけど、いったいどんな味なのか、さっそく食べてみることに。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『大きなおむすび 昆布ご飯とツナマヨネーズ』を食べてみた


昆布が混ぜ込んであるご飯で、うるち米を使用。ご飯は昆布だし、むろ節、かつお節で味付けされている。


ツナマヨたっぷりってほどじゃないけど、ねっとりとした食感と鰹の旨味は上々。

磯の風味豊かでしっとりとした海苔と、出汁が効いたご飯の組み合わせは、どこか懐かしい素朴な味。

ただ、所々に小さくカットされた昆布は入っているけど、食感や味自体はそこまで主張してこないので、昆布の旨味はご飯に染みた出汁で味わうってところかな。


昆布だし、むろ節、かつお節の和風だしに、醤油やみりん、砂糖を加えた、ほんのりとした香ばしさと甘味が良い感じ。

昆布ご飯は素朴な味わいだけど、ツナマヨネーズのコクが加わることでメリハリのある味わいになる。

ツナマヨネーズは少し塩気のある濃いめの味で、穏やかな昆布の旨味が詰まったご飯とよくマッチする仕上がりだ。


昆布とツナマヨの組み合わせは意外な相性の良さを魅せていて、美味しゅうございました!

もう少しご飯に混ぜ込んだ昆布があればよかったけど、ツナマヨの味を惹きたてるためには、これくらいの昆布の主張がちょうどいいのかも。

大きなおにぎりとしては、お得な140円(税抜)という価格になっていて食べ応えもあるから、おにぎりのレパートリーに加えてみてもいいんじゃないかな。

今回は中京地域のみの販売となっているみたいだけど、もし最寄りのセブンイレブンで見つけたら、ぜひ手に取ってほしい逸品だ。

おすすめ度

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
大きなおむすび 昆布ご飯とツナマヨネーズ
発売日:2020年6月9日
価格:140円(税込151円)
カロリー:1食あたり320kcal
たんぱく質:6.4g
糖質:51.7g
食塩相当量:1.8g

最新情報をチェックしよう!