セブンイレブン『チャーシューダレが決め手!コク旨チャーハン』たっぷりラードを絡め、チャーシューの煮汁で味付けた、こってり&がっつり系のチャーハン

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『チャーシューダレが決め手!コク旨チャーハン』を食べてみることに。価格は370円(税込399円)。

チャーシューの煮汁で味付けた、コク旨のチャーハン。チャーシュー、玉子、ねぎを具材にトッピングしたとのこと。(1食あたり764kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『チャーシューダレが決め手!コク旨チャーハン』を食べてみた


たっぷりな大きめの玉子が目を惹き、ラードで炒めた香ばしさが食欲を誘ってくる。

見た目も香りも、街の大衆中華料理店のような佇まい。

まさに、「こういうのでいいんだよ」を具現化したような炒飯だ。


チャーシューの煮汁で味付けたとのことで、ひと口目からドカンと味濃いめ。

ラードをたっぷり絡めて炒めているから、脂ものってコッテリ感が強く、ガッツリとイキたくなる男の炒飯ってところだ。

醤油の香ばしさもしっかり活きており、生姜や塩胡椒のアクセントもあって、とにかくパンチのある味わい。

細かくカットされてはいるものの、ジューシーな旨味を持つチャーシューがたまらなく旨い。

ふわっと食感の大きな玉子もたっぷりと入っているから、食べ応えは抜群すぎるほど。


ボリュームは大盛りってほどでもなく、一般的な中華料理店と同じくらいの量かな。

味そのものは、お店で提供される炒飯と遜色ないし、寧ろヘタな中華料理店やラーメン店よりもクオリティは高いくらい。

これで370円(税込399円)なら買って損したってことはならないだろうし、値段相応で美味しい炒飯ってとこやね。

総評:

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

ラードがたっぷりと絡み、さらにチャーシューの煮汁でガツンとした味わいに仕立てた、ガッツリ派や若い人向けの炒飯。

とにかく濃い味を求めるなら打って付けの逸品だが、人によっては食べている途中でクドさを感じるかも。

程よく塩気が利いた優しい味の炒飯が好みだと、ちょっと馴染みにくい味だろうね。

家系ラーメンとか強い味のラーメンをよく食べる方なら、この炒飯も魅力的な美味しさなはず。

気になる方は、ぜひ食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!