セブンイレブン『大きなおむすび 小海老天まぶし』名古屋名物「天むす」みたいな味わいで、日本人なら絶対好きなおむすび!

2020年6月9日に新発売した、セブンイレブンの『大きなおむすび 小海老天まぶし』を紹介していくよ!価格は130円(税込140円)。

海老だしが染みた、小海老天を混ぜ込んだ大きなおむすび。地区で馴染みのあるむろ節、かつお節、昆布だしを使い、旨味のあるだし飯を炊き上げ、海老塩を使った、海老の風味が感じられる味わいに仕立てたとのこと。(1食あたり281kcal)

要するに名古屋名物の「天むす」をイメージしたおむすびってことやね。

同系統のローソンの「悪魔のおにぎり」は人気がある商品なんだけど、セブンの「小海老天まぶし」は如何ほどの味わいになっているのか、とても気になるところだ。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『大きなおむすび 小海老天まぶし』を食べてみた


海苔はなく、ご飯がむき出し状態のおむすび。

甘いつゆが香ばしく、海老とアオサの風味も軽やかに漂ってくる。

ご飯にしっかりと味が染みこんでいるってわかるね。


2つに割ってみると、中身もしっかり小海老とアオサが入っている。

なにより海老の香ばしさに、ほんのりとアオサの風味もついてくる香り高さが最高に心地良い。


醤油やみりんをベースにした甘めの味付け。

海老の塩気をマイルドに感じつつ、いかにもな甲殻類の海老風味や和を感じるアオサ風味が香りを豊かにしてくれる。

ところどころにある小海老天の効果は大きく、和風テイストな味付けとアオサの香りとともに、深みのある旨みに仕立て上げてくるのだ。


味付けは濃いめの「天つゆ」そのもの。

醤油の香ばしさとみりんの甘みがいかにも日本人好みの味付けで、的を外さない確かな美味しさに仕上がっていた。

これは名古屋めしのひとつである「天むす」をイメージしたおにぎりってところかな。


本家の「天むす」は海苔を巻いたものもあるけれど、敢えて海苔を巻かないことで、小海老天の香りを惹き出している。

塩気もあり、濃いつゆなので、お茶などの飲み物はほしいかな。

しょっぱくはないんだけど、けっこう「天つゆ」っぽい味が口に残るんだよね。

気になるところはそれくらいで、素朴ながらも味わい深いおむすびになっていて美味しかった。

気になる方は、ぜひ食べてみてね!

おすすめ指数

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
大きなおむすび 小海老天まぶし
発売日:2020年6月9日
価格:130円(税込140円)
たんぱく質:5.4g
カロリー:1食あたり281kcal
糖質:57.0g
食塩相当量:2.4g

最新情報をチェックしよう!