セブンイレブン『きなこホイップあげパン』きなこホイップ&クリームに入った砂糖のジャリジャリ感が好き嫌いの分かれ道

セブンイレブン『きなこホイップあげパン』きなこホイップ&クリームに入った砂糖のジャリジャリ感が好き嫌いの分かれ道

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『きなこホイップあげパン』を紹介していくよ!2019年9月3日にリニューアルを施し新発売した商品で、価格は120円(税込129円)。

「きなこクリーム」と「きなこホイップ」をサンドした揚げパン。きなこクリームは、きなこと砂糖を合わせて香ばしく、きなこホイップは、きなこ、ホイップクリーム、牛乳などを合わせた風味よくコクのある味わいに仕立てたという。

きな粉をまぶしたパンなどはよくあるが、「きなこクリーム」と「きなこホイップ」のパンっていうのは、なかなか珍しくない!?

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『きなこホイップあげパン』を食べてみた


見た目はコッペパンみたいな揚げパン。触ってみると、少し脂っぽさのある手触り。ほんのりと揚げた香ばしさのあるパン生地だ。


パカッとご開帳し中身を確認してみると、上面に「きなこホイップ」、下面に「きなこクリーム」が全域に塗ってある。たっぷりとあるので、きなこの甘味をしっかりと味わえそうだ。


パン生地はやわらかく、揚げパン特有の香ばしさがしっかりと出ている。

油脂が浸透したオイリーさはあるけど、ギトギトした油っぽさはなく、口どけの良い食感だ。


きなこクリーム、きなこホイップのきな粉風味が、しっかり「きなこ」してるね。

全体的に甘さは控えめで、きなこクリームはマーガリン系のオイリーな口当たり、きなこホイップはふわっとエアリーでミルク感のある味わい。

クリームとホイップがミックスされた「きなこ」の甘みが、滑らか且つこってりと絡んでくる舌触りだけど、しつこさはない。


そして、特徴的なのが、きな粉クリームにまぶした砂糖の存在。ジャリッとする砂糖の食感が良いアクセントになり、しっかりと甘みを演出してくるのだ。

ただ、このジャリッとした感じは、気になる方もいるだろうし、好き嫌いがハッキリ分かれそうやね。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

甘さを抑えたきなこクリーム&ホイップながら、しっかりときなこの香ばしさを感じながら味わえる揚げパンだった。

揚げパンというより、きなこのドーナツといった感じで、食事だけでなく子供のオヤツにしても良さそう。

しかしながら、きなこクリームにあるジャリッとした砂糖の食感で、この揚げパンが美味しいのかそうでないのか、大きく意見が違ってきそうではある。

幼少期や小学生時代、運動場ですっころんで口の中に砂が大量に入ったときの、あの不快なジャリジャリ感をなんとなく思い出すのだ。

一瞬そんなことが頭に浮かんできたものの、砂糖のジャリジャリ感が、全体的に甘みをさらに惹き出す印象付けがあり、個人的にはそれほど気にすることなく、美味しく食べることができたかな。

きなこホイップ&きなこクリームに付随する、砂糖の食感が好き嫌いの分かれ道。

「甘さを惹き出す砂糖の食感がいい!」となれば、絶品なきなこ味の揚げパンを楽しめるはずだ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

パン・ハンバーガーカテゴリの最新記事