セブンイレブン『手巻寿司 旨辛!キムチ納豆巻』キムチと納豆がバッチリ合う手堅い美味しさの手巻き寿司!政府どうしは知らんけど、日韓の食文化に隔たりはないってよくわかるよね!

セブンイレブン『手巻寿司 旨辛!キムチ納豆巻』キムチと納豆がバッチリ合う手堅い美味しさの手巻き寿司!政府どうしは知らんけど、日韓の食文化に隔たりはないってよくわかるよね!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『手巻寿司 旨辛!キムチ納豆巻』を紹介していくよ!2019年7月9日に新発売した商品で、価格は145円(税込156円)。

納豆とキムチを巻いた手巻き寿司。大きめのキムチをごま油で炒めることで、食感の良い濃厚な味わいに仕上がっているという。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『手巻寿司 旨辛!キムチ納豆巻』を食べてみた


開封するとこんな感じ。あとは右側の「3」と示されたところからフィルムを引き抜く。


くるんと海苔を酢飯に巻いたら完成だ。


酢飯から溢れんばかりのたっぷりとした納豆が嬉しい。納豆もキムチ、どちらも発酵食品だけあって、独特な酸味のある香りがしてくる。


キムチのごま油で炒めた香ばしさがいい。ピリッしたと辛さがあり、ごま油で旨みがパワーアップしている感じだ。

「旨辛」と謳っているから辛みが強いかと思いきや、キムチの辛さは強くはなく、程よい辛み。

納豆やキムチの匂いもそれほど気にならないし、これならランチで食べても大丈夫そうだ。

なにより納豆とキムチの量が多いから、満足感のある食べ応え。

酢飯の甘酸っぱさとパリッとした焼き海苔の香ばしさとも相性が良くまとまった味わいだ。

キムチ納豆の手巻き寿司は家庭でも作れちゃうけれど、この納豆とキムチのバランスのとれた仕上がりは、なかなか真似できないだろう。

想像通りの期待を裏切らない味だけれど、そういうシンプルなものの創造がいちばん難しい。さすがセブンイレブンっていう、まとまりのある手巻き寿司だったかな。

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

程よい辛みでごま油の香ばしさのあるキムチと、旨みの強い納豆のバランスが良い作り込みで、安定した美味しさの手巻き寿司だった。

肉系具材ではない中具で145円(税込)という価格は少し高いイメージもあるが、納豆やキムチがたっぷりと入っているので満足感はある。

キムチと納豆が合うのは分かり切っていることだし、ハズレのない手巻きおにぎりで手堅い質感を求めたいって方にオススメやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お寿司カテゴリの最新記事