セブンイレブン『蟹あんかけチャーハン』どこから食べても蟹の風味が口いっぱいに広がる!優しい味ながらも食べ応えのある炒飯だ

セブンイレブン『蟹あんかけチャーハン』どこから食べても蟹の風味が口いっぱいに広がる!優しい味ながらも食べ応えのある炒飯だ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンで人気の、具材をぶっかけて食べる丼ぶりタイプのチャーハン。

いわゆる餡かけ系のチャーハンなのだが、今回はズワイガニ入りのたまご餡で食べるチャーハンが新登場となった。

 

こちらがその『蟹あんかけチャーハン』、価格は460円(税込496円)で、2019年12月24日に新発売。

人気メニューの蟹あんかけとチャーハンを組み合わせた一品。高温短時間で炒めてパラッとした食感に仕上げたチャーハンに、チンゲン菜を彩りよく盛り付けた蟹あんかけをかけていただくとのこと。(1食あたり457kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『蟹あんかけチャーハン』を食べてみた


容器はセパレートの2段式。下の器にチャーハン、上のトレーには「ズワイ蟹入り玉子餡」が盛り付けられている。


玉子がふわっと柔らかく、粒立ちの良いお米がパラパラッとしていて理想的な炒飯。

脂のコクと塩気たっぷりのパワフルなチャーハンではなく、塩気は穏やかで落ち着きのある味わいだ。

玉子餡をかける前提で味付けは少し薄めだけど、この炒飯だけでも充分に美味しくいただける。


玉子餡は、塩気のある蟹の旨味が優しく、濃すぎず薄すぎずの深みがある味わい。

ズワイ蟹の香りがふわっと立ち上がり、とにかく蟹の風味が素晴らしい炒飯だ。


優しい味の炒飯と、ちょうどいいズワイ蟹の塩気と甘味がバランスよく絡むので、とっても美味しい。

玉子餡がたっぷり絡んできても、炒飯のふわふわな玉子が味わい深く、白米ではなく炒飯で食べるのは大正解。

スプーンでどこから掬っても、パラパラ食感の炒飯に、風味豊かなズワイ蟹の旨味が最後までしっかりついてくるのが嬉しい。

また、ネギ油で和えたチンゲン菜も味わい深く、シャクシャクとした食感が良いアクセントになっているね。


ズワイ蟹のほぐし身はそれほど入っていないけど、玉子餡には蟹の旨味がしっかり浸透しているから、旨味があって美味しい。

どこから食べても蟹の風味が口いっぱいに広がり、優しい味ながらも食べ応えのある炒飯を楽しめる。

ただ、旨味はあるけど落ち着いた味なので、ガッツリ感を求めるにはちょっと物足りないかも。

蟹の風味がとっても香しく、塩気と甘味が上品な仕立てなので、女性が好むような少し高級な中華料理店の味ってイメージかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

蟹あんかけチャーハン
発売日:2019年12月24日
価格:460円(税込496円)
熱量:457kcal
糖質:67.0g
食塩相当量:4.1g

商品の特徴
・蟹あんかけとチャーハンを組み合わせた一品
・蟹風味がとってもいい香り立ち
・パラッとした食感のチャーハン
・シャクシャク食感のチンゲン菜が良いアクセント

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事