セブンイレブン『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』いい意味でチープな立ち食い蕎麦屋で味わえるようなかき揚げ蕎麦

セブンイレブン『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』いい意味でチープな立ち食い蕎麦屋で味わえるようなかき揚げ蕎麦

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』を紹介していくよ!2019年10月1日に新発売した商品で、価格は370円(税込399円)。

野菜のかき揚げを盛り付けたお蕎麦。つゆは、鰹だしの香りと旨味が味わえ、てんぷら粉に小海老の粉末を加えたかき揚げの香ばしさが、食欲をそそる仕立てになっているとのこと。(1食あたり463kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』を食べてみた


別添の「七味唐辛子」は、お好みで加えればオッケー。甘めのスープにピリリと刺激を与えてくれるが、辛味が苦手な方は様子をみながら付け加えていくほうがいいかも。


蕎麦やかき揚げはトレーにのっていて、スープとは別に盛り付けられている。

レンジで加熱後に、トレーをずらして麺や具材をスープの入った器に入れるとのことだ。


麺や具材を盛り付けた状態がこちら。

ふわっと甘い蕎麦つゆとかき揚げの香ばしさ。かき揚げは、小海老の粉末を混ぜ込んでいるため、とっても豊かな香りを漂わせる。


麺が見えないくらいの、大きなかき揚げ。厚みもあっていいねぇ~。

揚げてある具材はほぼ玉ねぎのみだが、揚げた香ばしさと玉ねぎの甘味がよく活かされている。

派手さはないが、たまにはこんなシンプルなかき揚げもいいだろう。


麺は程よい弾力を感じ、パツパツッとした歯切れの良さがある。

小麦粉の割合が多いのか、ちょっと蕎麦の風味は希薄だが、鰹だしの利いた蕎麦つゆとよく馴染じむ。


香り立ちの良い醤油の甘味が優しく、鰹や昆布だしが利いたオースドックな蕎麦つゆの味わい。

七味唐辛子の辛味を感じたあとに、醤油の旨味を包み込んだ出汁の旨味と風味がふわっと口の中で広がってくる。

和風だしをメインにした関西風ではなく、醤油と和風だしのバランスを活かした甘めの関東風といったところかな。

また、かき揚げから染み出してくるジューシーな油脂によって、コクのある蕎麦つゆになる。

少し脂っぽさはあるけれどクドさはないし、味に厚みが加わるので、食べ応えが増してくるのだ。


かき揚げはサクサクではなく、つゆを吸い尽くしてクタクタになっている感じ。

その分、和風だしの利いた旨味がギッシリと詰まっているし、玉葱の甘味も充分に楽しめる。

フニャフニャな衣で美味しいと感じない方もいるだろうけど、個人的にはこういったチープなかき揚げも好き。

駅のホームなどにある立ち食い蕎麦を食べているような感覚で味わえ、どこかほっと一息つけるような安堵感を得られていいんだよね、これが。


純然に和風だしが利いた蕎麦つゆに、かき揚げから染み出す油脂のコクが、厚みのある味わいに仕立てあげてくる。そんなイメージのかき揚げ蕎麦。

蕎麦の風味はあまり感じられなかったけれど、麺量が多いし、デカイかき揚げだからボリュームは申し分ない。

しかも税込399円という価格からしてみれば、値段相応で満足ができる逸品といったところだろう。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

香り引き立つ かき揚げ蕎麦
発売日:2019年10月1日
価格:370円(税込399円)
熱量:1食あたり463kcal
糖質:63.5g

商品の特徴&おすすめポイント
・野菜のかき揚げを盛り付けたお蕎麦
・鰹だしの香りと旨味が味わえる蕎麦つゆ
・てんぷら粉に小海老の粉末を加え、香ばしさを出したかき揚げ

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事