セブンイレブン『海鮮あんかけレタスチャーハン』女性が好みそうな上品な中華の味わい!魚介の旨味を凝縮させた海鮮餡かけで食べる炒飯!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『海鮮あんかけレタスチャーハン』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

レタスチャーハンと、海鮮の旨味が詰まったあんを組み合わせた餡かけ炒飯。高温短時間で炒めた食感のよいレタスのチャーハンと、鶏ガラに貝柱などの魚介の旨味を凝縮させた餡は、相性抜群とのこと。(1食あたり444kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『海鮮あんかけレタスチャーハン』を食べてみた


セパレート式で2段の器。上に海鮮餡かけ、下にレタス炒飯が入っている。


ラードでパラパラッと炒め、香り立ちの良い炒飯。玉子や葱がたっぷり混ぜられ、レタスの姿もアリ。


レタス炒飯の上に、海鮮餡かけをぶっかければ完成。具材は、海老、かに風味かまぼこ、茹で葱。


高温短時間で炒めた炒飯のパラパラ感に、海鮮餡かけの“とろみ”が合わさり、これがとっても口あたりが良くて食べやすい。

海鮮餡かけは鶏ガラスープがベースになっていて、塩気控えめの優しい味わい。

鶏ガラだけでなく、貝柱などの魚介の旨味、海老や蟹の甲殻類独特な旨味がたっぷり詰まっている。

また、炒飯に混ぜたレタスのシャキッとした食感がリズミカルで心地よく、ふんわりとした玉子の甘味もしっかり。

炒飯の食感と味をさらに惹き立てる、濃すぎない餡かけの味が素晴らしいね。

これはベストマッチな組み合わせで、さらっと一気に食べられる美味しさだ。


具材の海老までしっかり美味しく、カニカマもたっぷり。

炒飯の量もけっこうあるので、見た目よりもお腹はかなり満足できるはず。

全体的にマイルドな海鮮の塩気と旨味ながら、きちんと魚介が利いているから、味が薄いこともなく最後まで美味しくいただける。

男性が好むような大衆中華料理店ではなく、女性ウケが良さそうな少し上品な中華料理店の味って感じやね。

総評:

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

強すぎない塩気で、上品な口あたりの海鮮餡かけで食べる炒飯。

魚介の旨味が凝縮され、さらに海老の甘味もしっかりと浸透していて、コンビニ商品としてはハイレベルなクオリティだ。

ガッツリ感はそれほどないけれど、炒飯のボリュームがあるから食べ応えはあるし、この内容でワンコインに収まる価格も嬉しい。

ちょうどいい味の濃さでサラリと軽めに食べられるので、男性よりも女性に好まれる餡かけ炒飯かもね。

気になる方はぜひ食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!