セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』これぞ博多ラーメンの真髄!コッテリあっさりの豚骨スープに細麺が抜群に絡む!

セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』これぞ博多ラーメンの真髄!コッテリあっさりの豚骨スープに細麺が抜群に絡む!

スポンサーリンク

 

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『一風堂監修 博多とんこつラーメン』を食べてみることに。2020年1月15日に新発売した商品で、価格は460円(税込496円)。

豚骨ラーメンの名店「一風堂」監修の博多とんこつラーメン。「豚バラチャーシュー、青ねぎ、きくらげのごま唐辛子和え、もやし」を盛り付け、硬さがあり歯切れのよい麺と、豚ガラなどを長時間じっくりと炊き出したまろやかでコクのあるスープを組み合わたとのこと。(1食あたり536kcal)


「一風堂」は、1985年に福岡で創業。

「白丸元味」「赤丸新味」という2種類の看板メニューを中心に、現在世界13か国の地域で展開するグローバルなラーメン店なのだ。

そんな博多発祥の名店「一風堂」が監修したラーメンが、セブンイレブンで手軽に食べることができる幸せ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スポンサーリンク

セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』を食べてみた


別添の「特製スパイス」付き。お好みで加えればオッケー。

個人的には、純粋に豚骨スープを味わいたいのなら、雑味になるので入れないほうがおすすめ。


レンジで温めてフタを外した状態がこちら。セパレート式の器になっており、上段のトレーには麺と具材、下の器にはスープが入っている。


上のトレーを引っ張ってやれば、するするっと麺や具材が盛り付けられる仕組み。

食べる直前まで麺とスープが触れないため、麺の食感、スープの味や香りを本来のまま存分に楽しめるわけなのだ。


「豚バラチャーシュー、青ねぎ、きくらげ、もやし」が入った、いたってシンプルな一風堂スタイル。

澄み切った乳白色の豚骨スープがキラキラと輝きを放つ。美味しいスープは、見た目から美しくなるのだろう。


豚ガラなどを長時間じっくりと炊き出したというスープ。

油脂がたっぷり浮いてはいるけど、ギトギトではなく、とてもスッキリした飲み口。

かといって薄味ではなく、コッテリ感もしっかり出ているコクのある味わい。

豚骨の旨味を極限まで抽出した、香り豊かでミルキーなスープになっており、まさしくコッテリあっさりを具現化したような仕上がりだ。

これぞ博多ラーメンの真髄で、けっして揺るぐことのない「一風堂」こだわりの味。


コッテリあっさりした豚骨スープが、細麺と絡み、香りも味も最高潮。

博多ラーメンといえば、”極細麺”と”豚骨スープ”の一体感が大切なわけだが、それをしっかり心得た麺とスープの組み合わせ。

ただ、「麺かため」にしてはそれほど弾力は強くなく、コシのある食感とは言い難い。

豚骨スープの香りが芳醇すぎて、麺の小麦風味も押され気味なのだが、これはスープの風味が素晴らしいってことで。


たしかにスープの絡みは一級品。しかし、食感そのものはスープの完成度の高さに追いついてはいない印象。

そう言ってしまうと誤解があるようだけど、美味しい麺であることに間違いはない。

この豚骨スープが、異常なレベルで美味しすぎるのだ。


豚骨スープの出来栄えもさることながら、この豚バラチャーシューも上々な美味しさ。

脂がたっぷりのっていて、とろとろな食感。

まさに「口の中でとろける」という感じで、豚肉の旨味と甘味がぶわっと口いっぱいに広がってくるのである。


また、博多豚骨ラーメンに欠かせないキクラゲがたっぷりなのも嬉しい。

キクラゲは胡麻と唐辛子で和えられており、胡麻の香りや唐辛子の辛味がスープに寄与し、なお一層味わい深い豚骨味になる。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

極細麺ではないけれど、細麺と豚骨スープの絡みが抜群で、香り豊かでコクのある豚骨ラーメンになっていた。

豚骨スープのデキが良すぎて麺の質感が頼りなく感じるものの、これぞ純粋な博多豚骨ラーメンと言ってもいい仕上がりだ。

豚骨ラーメンの中ではあっさりしているので、お酒を飲んだ後のシメの一杯にいただきたい味。

一風堂の看板メニューだと、「赤丸」ではなく「白丸」の味をモチーフにしているんじゃないかな。

背脂ギトギト系ではなく、濃厚すぎない豚骨ラーメンが好きって方におすすめな逸品ってところやね。

有名店監修のラーメンはまだまだあるよ!

▼札幌ラーメンの名店すみれの「札幌濃厚味噌ラーメン

 

▼セブンの二郎と名高い「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事