セブンイレブン『だし飯手巻おにぎり いくら醤油漬』鮭といくらの旨味が詰まったおにぎりだけど、もう少し中具のいくらが欲しい

セブンイレブン『だし飯手巻おにぎり いくら醤油漬』鮭といくらの旨味が詰まったおにぎりだけど、もう少し中具のいくらが欲しい

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『だし飯手巻おにぎり いくら醤油漬』を紹介していくよ!2019年11月26日に新発売したコンビニおにぎりで、価格は145円(税込156円)。

鮭のだしで炊き上げたご飯と、人気具材のいくら醤油漬けを中具にした手巻おにぎり。鮭の中骨からとっただしと鮭の脂を加えて炊き込んだご飯は、鮭の風味と旨味がしっかりと感じられるとのこと。(1食あたり173kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『だし飯手巻おにぎり いくら醤油漬』を食べてみた


2つに割ってみると、お米が茶色になっており、出汁がよく染みているのがよく分かる。

肝心のいくらは、パッと見た感じだとちょっと少ないかなぁ。


中身のいくらを出してみたけど、全部で10粒入っていた。

145円(税込156円)という価格からすると、これはやっぱり少なすぎる・・・。粒も小さいしね。

くら寿司やはま寿司などの100円回転寿司でも、いくら軍艦のいくらはもっとボリュームあるんだけどなぁ。


いくらは、こうやってみると奥まで詰まってそうだけど、実際に見えるだけしかない。

量は少ないけど、吟醸醤油を軸に、鰹や昆布だしで漬け込んであるから、旨味と風味は申し分ないし、しっかりと醤油漬けのいくらとして成り立っている。

ご飯は鮭のだしで炊いているとのことで、醤油の香りが利いた炊き込みご飯っぽい旨味があるね。

鮭の旨味をたっぷりと含んだ出汁が、堅実にしっかり染み込んでいて美味しい。

このご飯だけを食べてもイケるし、旨味のある醤油漬けいくらと一緒に食べれば、まさしく親子がガッチリと組み合った、深みのある味わいを堪能させてくれるのだ。


鮭の旨味を詰め込んだご飯と漬けいくらは相性が良いのは当然で、その確かな美味しさを味わえるだけに、いくらの量が少ないってのが残念で仕方ない。

いくらの味と風味を感じるのは、たったひと口にも満たないほどなのだ。

100円寿司のいくらでも、それなりに満足できるボリュームになっているし、その1.5倍の価格で提供するセブンが同じようにできないってことはないはず。

外食チェーンとコンビニという畑違いではあるけれど、セブンはもっと努力しているところを見せてほしい気がするね。

せっかく味は良いおにぎりなんだから、すごく勿体ないと思うよ。

っていうか、最近のコンビニおにぎりって、内容に比べて全般的に高めなんだよね。

これもそういう時代ってことかもしれないのかな!?

Advertisement

おすすめ指数

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

だし飯手巻おにぎり いくら醤油漬
発売日:2019年11月26日
価格:145円(税込156円)
熱量:173kcal

商品の特徴
・いくら醤油漬けを中具にした手巻おにぎり
・鮭のだしで炊き上げたご飯

気になるところ
・中具のいくらが少ない

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事