セブンイレブン『手巻おにぎり いくら醤油漬け』味は良いんだけど、高めの値段にしては肝心のイクラが少なすぎる・・・

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『手巻おにぎり いくら醤油漬け』を食べてみることに。価格は170円(税込183円)。

イクラの醤油漬けを中具にした手巻おにぎり。吟醸醤油に漬け込んだイクラは、旨味のある味わいになっているとのこと。(1食あたり175kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『手巻おにぎり いくら醤油漬け』を食べてみた


2つに割ってみると、イクラの醤油漬けがお目見え。だけど、パッと見た感じはちょっと少ないかなぁ。


中身のいくらを出してみたけど、全部で10粒入っていた。

170円(税込183円)という価格からすると、これはやっぱり少なすぎる・・・。

畑違いの100円回転寿司と比べるのもなんだが、はま寿司やくら寿司のいくら軍艦はもっとボリュームあるんだけどなぁ。


いくらは、こうやってみると奥まで詰まってそうだけど、実際は見える範囲のみのボリューム。

量は少ないけど、吟醸醤油の旨味と風味をよく感じられ、醤油漬けのイクラとして十分な美味しさではある。

醤油の甘味とイクラの塩気がご飯と抜群に合っているのも確か。


ただ、イクラの味と風味を明確に味わえるのは、たったひと口ばかりなので、やっぱりイクラの量が少ないってのが残念で仕方ない。

100円寿司のイクラでも、それなりに満足できるボリュームになっているし、その1.7倍もの価格であるおにぎりが同じようにできないってことはないはずだ。

外食チェーンとコンビニの異なる立場ではあるものの、セブンはもっと努力を見せてほしい。

っていうか、セブンに限らず最近のコンビニおにぎりって、内容に比べて全般的に高めなんだよね。

そして、今回の『手巻おにぎり いくら醤油漬け』の価格は高すぎるし、その分の付加価値を何も見出すことができないのだ。

味は美味しいけど、値段相応な内容じゃないので、ハッキリ言っておすすめしないし、敢えてリピートはしないかなぁ。

おすすめ度

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
手巻おにぎり いくら醤油漬け
発売日:2020年5月26日
価格:170円(税込183円)
カロリー:1食あたり175kcal
糖質:34.3g
食塩相当量:0.86g

最新情報をチェックしよう!