セブンイレブン『苺ホイップのミルクプリン』苺のフレッシュな甘酸っぱさもいいが、ミルクプリンそのものが絶対的にうまい!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『苺ホイップのミルクプリン』を食べてみることに。価格は208円(税込224円)。

苺ホイップを盛り付けた、なめらかな食感のミルクプリン。苺ホイップに色鮮やかな苺ソースを上掛けして、華やかに仕立てたとのこと。(1食あたり274kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『苺ホイップのミルクプリン』を食べてみた


ミルクプリンの上にホイップクリームをのせ、さらに苺ソースをかけた苺ホイップをトッピング。


苺ホイップは、ちょっぴり硬め。

ふわっとしたミルキーなホイップではなく、舌にねっとり絡みつくような食感で、少し強めな油脂のコクがある。

網掛けされた苺ソースは、想像以上に酸味があってフレッシュな苺味。

苺ポイップだけでは苺の甘酸っぱさはあまり感じないけど、苺ソースで果実感のある甘酸っぱさを味わえるって感じやね。


ベースになるミルクプリンは少し硬めかなぁって思いきや、頬張ってみればとろっととろける食感。

牛乳の味が濃く、練乳の風味が感じられる優しい甘味がとってもいいね。

玉子のコクも利いているから、濃厚ながらあっさりとした後味のミルクプリンになっている。


苺ソースと苺ホイップの甘酸っぱさと、まろやかなミルクプリンの甘味は、まさしく折り紙付きの相性の良さ。

苺ホイップや間に挟んだホイップの油脂感が若干気になるものの、苺ソースの純然な甘酸っぱさと、乳清感のあるミルクプリンの組み合わせは、王道的な美味しさで納得のお味。

濃すぎないちょうどいい苺の甘酸っぱさで、最後まで飽きることなく食べ切れる苺ミルクプリンだ。

総評:

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

苺ホイップはそれほどではないけど、苺ソースのフレッシュな甘酸っぱさがよく活かされたミルクプリンってイメージやね。

程よく甘酸っぱい苺の味だから、油脂のコクあるホイップ類を絡めて食べても、意外とさっぱりイケちゃうんだよね。

苺の味もさることながら、牛乳感が強いミルクプリンの完成度の高さは目を見張るものがある。

このミルクプリンだけで食べても絶対的に美味しいので、ミルクプリンのみの単品で販売してくれると嬉しいかなぁ。

最新情報をチェックしよう!