セブンイレブン『いちごサンド』瑞々しくフレッシュな苺と濃厚なクリームの組み合わせ!まるで苺のシュートケーキのようなサンドイッチ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『いちごサンド』を食べてみることに。2020年1月5日(イチゴだけに!?)に新発売したサンドイッチで、価格は278円(税込300円)。

旬の苺を挟んだフルーツサンド。こだわりの卵「エグロワイヤル®」を使った濃厚なカスタードクリームと、マスカルポーネでコクを加えた口どけのよいホイップクリームを組み合わせたとのこと。(1食あたり209kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『いちごサンド』を食べてみた


大粒の苺を3つずつ入れ込んだ、苺のサンドイッチ。

セブンでは定番のこだわり卵「エグロワイヤル®」を使用した濃厚なカスタードクリームと、マスカルポーネでコクのある甘みを追求したホイップクリームで仕立てたとのことだ。


ペロッとめくってみると、クリームにまみれた苺の姿が♪

真っ赤な苺に、真っ白なホイップクリームはやっぱり映えるし、めちゃ甘旨そう!

苺の下に、カスタードクリームがたっぷり塗られているのも嬉しい。


ホイップやカスタードクリームの程よい甘さ、そのあとについてくる苺の甘酸っぱさが、パンのふんわりした食感に優しく包まれている。

ハッキリ言って、めちゃうまい!

ここまでくると、パンがスポンジケーキならば、そこに挟まれた2つのクリームと苺の味は、もはや苺のショートケーキみたいなもの。


マスカルポーネを使ったホイップクリームは、コクと甘みがハンパなく、ほのかにミルクの香りも。甘さは控えめで、苺のフレッシュな甘酸っぱさを目いっぱい惹き出している。

玉子の旨味たっぷりのカスタードクリームが加われば、かなり贅沢な甘さと酸っぱさのハーモニーを味わえるわけで。


瑞々しく新鮮味のある苺もさることながら、濃厚なカスタードとホイップクリームが美味しさのポイント。

まるでクリームたっぷりのケーキのようで、食べて癒されること間違いなし。

価格は278円(税込300円)で少々お高めだけど、これがケーキと考えたらけっこうお得な気もしてくる。

この時期になると、毎年定番のように『いちごサンド』が登場するようだが、そのファンも多くて品切れになる店舗も多い様子。

もし見かけたら「ラッキー!」ってことで、ぜひお手に取ってみては!?

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

いちごサンド
発売日:2020年1月5日
価格:278円(税込300円)
熱量:209kcal
糖質:24.7g
食塩相当量:0.54g

商品の特徴
・旬の苺を挟んだフルーツサンド
・こだわりの卵「エグロワイヤル®」を使った濃厚なカスタードクリーム
・マスカルポーネでコクを加えた口どけのよいホイップクリーム
・瑞々しい新鮮な苺

最新情報をチェックしよう!