セブンイレブン『もっちりわらび餅 苺ミルク』新食感のミルクわらび餅が面白くてうまい!まるで杏仁豆腐のような甘さわやかなスイーツ

セブンイレブン『もっちりわらび餅 苺ミルク』新食感のミルクわらび餅が面白くてうまい!まるで杏仁豆腐のような甘さわやかなスイーツ

スポンサーリンク

 

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『もっちりわらび餅 苺ミルク』を食べてみることに。2020年1月1日に新発売したコンビニスイーツで、価格は188円(税込203円)。

もっちり新食感のミルクわらび餅に、甘酸っぱい果肉感がある苺ソースを彩りよく盛り付けたとのこと。(1食あたり160kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『もっちりわらび餅 苺ミルク』を食べてみた


フタを開けてみると、わらび餅っていうより、これはどう見ても杏仁豆腐って感じ・・・。

でも原材料には、「わらび粉」というものが入っているようで、やっぱりわらび餅ってことなのか!?

 

▼そのわらび餅の上に、苺ピューレがトッピング。ちなみにカップの底にも、苺ピューレが入っている。

苺ピューレは、ゼリーとジャムの合間って感じの独特な舌触り。

果肉の粒々感もあり、優しい苺の甘酸っぱさが、ほんのりと口に中にのこる。

見た目より苺味は控えめだけど、フレッシュな美味しさがある苺ピューレだ。


肝心のミルクわらび餅だけど、わらび餅を食べてる感はあまりないかなぁ。

プルンと弾力のある硬めの食感で、濃厚な牛乳の味がする寒天というか、実際に食べてもやっぱり杏仁豆腐。

ミルキーな練乳の甘さがしっかりと出ていて、レモン果汁でさっぱりといただける甘美な味わい。


苺ピューレと絡めて食べてみたけど、口の中で混ざり合ってこない・・・。

単体で味わえば美味しい苺ピューレだけれど、ミルクわらび餅の存在が強くて、相性は微妙かなぁ。

ほとんどミルキーな甘さが先行して、苺の味が活きてこないのである。

良く言えば、ミルク感の強い甘味に優しく苺の甘酸っぱさがついてくる、悪く言えば、ぼんやりした苺味ってところ。


ミルクわらび餅という新たなジャンルを築いたってのは、素直に感心したかな。

わらび餅は黒蜜で食べるイメージがあるけど、苺と合わすっていう発想がいいよね。

まあ、結局は杏仁豆腐と見た目も味もそれほど変わらないんだけど・・・。

苺の味はそれほど・・・でもミルクわらび餅ってのが面白くて、杏仁豆腐のようにさっぱりといただけるスイーツってところやね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

もっちりわらび餅 苺ミルク
発売日:2020年1月1日
価格:188円(税込203円)
熱量:160kcal
糖質:32.6g
食塩相当量:0.07g

商品の特徴
・新食感のミルクわらび餅
・甘酸っぱい果肉感がある苺ソース
・ミルクわらび餅と一緒に食べると、苺ソースの味は希薄

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事