セブンイレブン『北海道産玄蕎麦使用 だし割とろろの冷し蕎麦』素材の良さと出汁の旨味を活かした純然なとろろ蕎麦の味わい

セブンイレブン『北海道産玄蕎麦使用 だし割とろろの冷し蕎麦』素材の良さと出汁の旨味を活かした純然なとろろ蕎麦の味わい

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『北海道産玄蕎麦使用 だし割とろろの冷し蕎麦』を紹介していくよ!2019年10月29日に新発売した商品で、価格は450円(税込486円)。

風味のよい北海道産の玄蕎麦、青森県産の「ななこいも」を使用したとろろを合わせたとろろ蕎麦。つゆは荒枯節で出汁をとり、かえしを加えて旨味味のある味わいに仕立てたとのこと。(1食あたり378kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『北海道産玄蕎麦使用 だし割とろろの冷し蕎麦』を食べてみた


セパレートタイプで2段式になった器。コンビニの冷やし麺ではよくある仕様だ。


上のトレーには、アオサがふりかかったとろろ芋、オクラ、なめこ煮が盛り付けられている。


蕎麦の入った器には、袋入りのつゆ、おろし本わさびも揃う。


つゆを蕎麦にぶっかけたら、よく混ぜていく。美味しくいただくには、つゆを満遍なく蕎麦に絡めることが大切やね。


とろろなどの具材を盛り付けたら完成だ。本わさびはお好みでどうぞ。


ものすごい粘り気のあるとろろ芋で、蕎麦にこれでもかと纏わりつくように絡んでくる。

北海道産の玄蕎麦を使っていることから、香り高い蕎麦にはなっているけど、とろろ芋の出汁が利いた香りもなかなか利いてくるね。

蕎麦の風味、とろろの粘りをしっかりと持ち、ずるずるっと滑るような啜り心地は、とろろ蕎麦の醍醐味といったところ。


青森県産の「ななこいも」を使用したとろろ。素材の良さを活かした純然な粘りとコクのある味わいだ。

つゆは醤油をベースに、かつお、さば、むろ節の旨味を加え、みりんや清酒で味を調えた、純和風なテイスト。

とろろは鰹の出汁で仕立ているから、つゆともよく合うし、お互いの出汁の旨味によって味に厚みが出てくるのだ。


オクラ、なめこ煮もねばねば感があっていいね。とろろ芋とも違和感なく合うし、とろろ蕎麦の粘りのある食感を増幅させてくる。


北海道産の玄蕎麦は風味よく、出汁の旨味を活かしたとろろ芋とつゆの相性は抜群。

冷やしとろろ蕎麦としては完成されたクオリティであり、とろろ蕎麦好きの舌を唸らせる美味しさがあるんじゃないかな。

ただ、オクラやなめこ煮が入っているものの、具材の内容とボリュームの寂しさは感じちゃう。

蕎麦やとろろ芋の素材にこだわっているのは重々承知してはいるけど、450円(税込486円)という価格にお高いイメージが沸くのは否めない。

これに温泉卵などがあれば、納得できる価格にはなるんだろうけどね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)
※星3=基準点(及第点)

北海道産玄蕎麦使用 だし割とろろの冷し蕎麦
発売日:2019年10月29日
価格:450円(税込486円)
熱量:389kcal
糖質:68.9g

商品の特徴
・北海道産の玄蕎麦を使ったとろろ蕎麦
・青森県産の「ななこいも」を使用したとろろ
・荒枯節で出汁をとり、かえしを加えて旨味を出したつゆ

気になるところ
・オクラ、なめこ煮は少なく、具材はボリューム不足

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事