セブンイレブン『冷し高山風中華そば』さっぱりとした鶏ガラ醤油の味わい!高山ラーメンをイメージした冷たい中華そば!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

岐阜県高山市のご当地麺である「高山ラーメン」。

大ヒットで話題となった、アニメ映画の「君の名は。」で主人公が食べていたことから、一躍有名になった鶏ガラベースの醤油ラーメンだ。

 

今回、その「高山ラーメン」をイメージした冷たい中華そばが、セブンイレブンから新発売!

その名も『冷し高山風中華そば』、価格は398円(税込429円)。

「高山ラーメン」の冷たいバージョンで、つるみがあり食感のよい三層麺を使用し、青ねぎ、メンマ、チャーシュー、もやし、わかめなどの具材を盛り付けた、冷やし中華そば。濃口醤油に鶏ガラを加えたスープは、旨味と風味があるとのことだ。(1食あたり263kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『冷し高山風中華そば』を食べてみた


2段式の器になっており、上のトレーにチャーシューなどの具材、下の器に中華麺とスープの袋が入っている。


作り方はいたって簡単で、まずはスープを器にあけ、箸で麺をほぐしてやる。麺同士がくっついているので、念入りにやっておこう。


最後に、トレーにあった具材を器に盛り付けるだけで完成。パッケージ越しからも存在感を放っていた、大振りなチャーシューが嬉しい。


濃口醤油に鶏ガラを加えたスープは、醤油の甘味がマイルドに広がる味わい。

鶏ガラの塩気がちょうどよく、鰹や昆布の出汁が染み渡った、優しい口当たりのスープになっている。

中太の中華麺は、シコシコつるつるという表現が合う食感で、滑らかな啜り心地が◎。

穏やかながらも、きちんと深みのあるスープがよく絡んでいて、出汁が利いたスープの旨味や風味とともに、麺をずるずるっと豪快にイケちゃうってのが最高の悦び。

よくある冷やし中華の酸味はないけれど、さっぱりとした味わい深さがあり、爽快な食べ応えの冷やし中華そばになっている。


たっぷりのもやしが盛られており、そのシャキシャキとした食感が、とってもフレッシュ。

歯切れの良い麺と一緒にもやしを食べるとめちゃウマなのである。

また、ワカメもさっぱり感を演出してくれているね。


焦がし葱はそれほど味に寄与することはないが、香ばしい風味を鼻まで届けてくれる。

メンマは甘めの味付けになっていて、柔らかめの食感が良いアクセントになり、冷やし系の麺では欠かせない存在ってところ。


茹で卵も、冷やし系の麺類では定番の具材。完熟まではいかない半熟加減が良い感じでうまい。


チャーシューは薄めの厚みながらも、圧倒的な大きさと食べ応え。

脂分は少ないけどパサつきがなく、しっとりとした食感に、さっぱりとした肉の旨味が味わえる。

しつこくないチャーシューの味は、この冷やし中華そばのコンセプトとよくマッチしているよね。

総評:

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

大きなチャーシューを筆頭に、茹で卵やもやしなどの具材がしっかり揃っていて、バラエティに富んだ仕立ての冷やし中華そばになっている。

濃口醤油と鶏ガラベースのスープは、とってもさっぱりとした味わいで、すすり心地の良い中華麺とも相性良く絡む。

この内容で398円(税込429円)なら、コスパに優れていると言えるかな。

高山ラーメンを食べたくても、現地まではなかなか足を運びにくいので、こういったご当地麺をイメージした商品ってのは嬉しいよね。

本家の高山ラーメンに「冷やし」があるのか分からないけど、鶏ガラ醤油のラーメンが好きって方に是非おすすめしたい。

こちらの高山ラーメンもおすすめ!

あわせて読みたい

岐阜のご当地麺である「高山ラーメン」。「高山ラーメン」は主に岐阜県高山市で食べられているんだけど、アニメ映画の「君の名は。」で主人公が食べていたことから、一躍有名になった鶏ガラベースの醤油ラーメンだ。高山までなかなか行けない[…]

最新情報をチェックしよう!