セブンイレブン『辛ねぎ倍盛り冷し味噌ラーメン』新しい旨さの発見!?旨辛な美味しさとボリュームが両立された、コスパに優れた冷やし味噌ラーメン

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『辛ねぎ倍盛り冷し味噌ラーメン』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

シャキシャキとした食感の辛ねぎを盛り付けた、食べ応えのある冷し味噌ラーメンです。つるっとのど越しのよい三層麺に、赤味噌と白味噌をバランスよくブレンドした、コクのある仕立てのスープを組み合わせました。具材は辛ねぎ、もやし、コーン、チャーシュー、味噌ダレを盛り付けました。(1食あたり565kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

数あるコンビニの冷やしラーメンを食べてきたけど、味噌スープの冷やしラーメンは初めて。

醤油スープがベースの冷やしラーメンはよくあるんだけど、味噌系はちょっと珍しいので、どんな味なのか気になって仕方がない。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

セブンイレブンの『辛ねぎ倍盛り冷し味噌ラーメン』を食べてみた


フタを開けるとこんな感じ。大振りなチャーシューを筆頭に、もやしコーン味噌だれといった具材が揃い、いかにも味噌ラーメンって感じの内容だ。


2段式の器になっていて、具材が入った上段のトレーを外せば、麺とスープの袋がお目見え。


スープを麺にぶっかけ、箸でよく混ぜていく。麺と麺がくっついているから、念入りにほぐしていこう。


好きなように具材をトッピングしたら完成。とっても辛そうなラー油で和えた葱の色味に釣られ、俄然と食欲が沸いてくる。


この冷やし味噌ラーメンは、ピリ辛な味噌だれを溶かしながら食べていくのがマストとのこと。


外側がもっちりと、内側は程よい弾力がある三層麺を使用。

コシはそれほど強くはないが、つるっとシコシコな食感で、のど越しがとってもいいね。

赤味噌と白味噌を合わせた味噌スープは、マイルドな甘味と酸味がバランスよく、味噌のコクが凝縮された深みのある味わい。

味噌の塩気よりも芳醇な香りと甘味のほうが強く、味噌の旨味はしっかり出しつつもクドさは皆無で、さっぱりと爽やかな仕上がりになっている。


商品名に「辛ねぎ倍盛り」と掲げているだけあって、葱の圧巻的な大ボリュームが嬉しい。

葱は、ラー油で和えて辛味を加えており、ピリリとした刺激がちょうどいい。

コクがある味噌スープに、練り胡麻がさりげなく利き、香り高さとコク旨さに大きく貢献。

そこに葱の辛味が加われば、まるで味噌スープをベースにした担々麺みたいな味を楽しめるのだ。


また、つるつるシコシコな中華麺に、大量の葱やもやしを絡めて食べるのが、この冷やし味噌ラーメンの醍醐味。

辛味が程よく、もやしはザクッと、葱はシャキシャキッと、このリズミカルな食感が最高!

とくに葱はたっぷりあるので、最後までこの至福の味を楽しめるのがいいのだ。


大きな豚肉のチャーシューが1枚。脂身はのっているけど、しっとり食感でさっぱりと旨い。冷やし系ラーメンには、こういうチャーシューがいちばん合うんだよね。


ピリ辛な葱ともやしがたっぷりで、ワシワシと掻き込むように食べられる冷やし味噌ラーメン。

味噌ラーメンだけど、スープに練り胡麻の豊かなコクと風味を感じられ、まるで味噌味の担々麺みたいな仕上がりだ。

冷やし醤油ラーメンもいいけれど、この冷やし味噌ラーメンも妙にハマってしまう魅力があるね。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

自分が知る限り、味噌の冷やしラーメンは珍しく、新しい旨さが発見できる逸品だった。

麺量も多めで、たっぷりラー油和え葱が盛られ、見た目よりもボリュームがあるので、これひとつでお腹はけっこう膨れる。

かなり食べる方には全然足りない量かもしれないが、美味しさと量がしっかり両立されていることから、コスパに優れた一杯だと言えるんじゃないかな。

味噌スープだけど胡麻風味が効いているので、担々麺が好きって方なら、かなりハマッてしまう旨さだろう。

これから暖かく、暑くなってくる季節に、さっぱりといただくには最高の冷やし味噌ラーメンだ。

最新情報をチェックしよう!