セブンイレブン『ラー油が決め手!冷しぶっかけ牛肉蕎麦』ラー油と蕎麦ってめちゃ合う!食べたことないなら是非ご賞味を!

セブンイレブン『ラー油が決め手!冷しぶっかけ牛肉蕎麦』ラー油と蕎麦ってめちゃ合う!食べたことないなら是非ご賞味を!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ラー油が決め手!冷しぶっかけ牛肉蕎麦』を紹介していくよ!2019年9月11日に新発売した商品で、価格は460円(税込496円)。

ラー油を利かせたピリ辛なつゆで食べる、ぶっかけタイプの冷たい蕎麦。甘辛く煮た牛肉を具材にして、薬味に青ねぎ、刻み海苔がトッピングされる。(1食あたり489kcal)

炒めた牛肉と玉ねぎを盛り付けたということだけど、牛丼バージョンの蕎麦といったところかな。一般的な冷やし蕎麦よりも食べ応えがあって、スタミナがつきそうだよね。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ラー油が決め手!冷しぶっかけ牛肉蕎麦』を食べてみた


下の器に蕎麦とつゆ、上のトレーに具材が入ったセパレート式。


商品名にもあるように「ラー油が決め手」の蕎麦。従来の蕎麦つゆとは違い、ラー油がたっぷり浮いている。


蕎麦がピタッとくっついているから、箸で念入りにほぐしてやろう。ラー油入りのつゆがよく絡めば、より一層美味しくいただけるわけだしね。


最後に具材を盛り付けたら完成だ。「玉ねぎ牛肉炒め」をメインに、薬味の「青ねぎ、刻み海苔」がたっぷり!


甘辛く味付けされた「玉ねぎ牛肉炒め」。濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい味の濃さ。

ふんだんに散りばめられた粒胡麻の風味が、牛肉の食感と抜群にマッチしているね。

このまま食べてもいいし、ご飯にのっけて牛丼にして食べても美味しそう。

それだけしっかりとした「玉ねぎ牛肉炒め」の味わいなのだ。


薬味としての「青ねぎ」だけど、その貢献度はとても高い。

食べ終わるまでシャキシャキ感を味わえるボリュームで、蕎麦の食感に良いアクセントを与えてくれる。

このシャキシャキな「青ねぎ」のリズミカルな食感が心地良く、なんだか涼し気な気分になってくるんだよね。


刻み海苔だって、たっぷりある。冷やし系の麺には必須なアイテム。海苔の磯風味がよく絡んで、香り豊かな蕎麦を楽しめる。

 

▼けっこうコシの強い蕎麦。ラー油入りのつゆと、具材がよく絡んでくる。

醤油とみりんをベースにした甘めのつゆで、鰹だしがよく利いている純和風な味わい。

蕎麦をすすれば、鰹だしの旨みが口に広がったあとに、香ばしいラー油の辛味がピリリと舌を刺激してくる。


「玉ねぎ牛肉炒め」にある粒胡麻とラー油の風味が、ものすごく蕎麦に合っていて、めちゃ美味しい!

ラー油と蕎麦の組み合わせって、これほど相性が良いとは。

牛肉やラー油で、かなり食べ応えのある冷やし蕎麦だ。

このラー油の利いた蕎麦の味わいはクセになりそうやね。

Advertisement

おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

ラー油と牛肉という構成の蕎麦で、中毒性のある美味しさに仕上がっていた。

ラー油入りの蕎麦は、カップ麺などでもリリースしているし、実際に提供している飲食店も数多くあり、もはやスタンダードな蕎麦になってきているようだ。

そういった流行りを取り入れ、新たな商品をリリースしてきたわけだが、これからもラー油を使った麺類を手掛けてくることに期待したくなる。

それほどラー油と蕎麦って絶妙に合うんだよね。

ラー油入りの蕎麦をまだ食べたことないって方は、その味わいをぜひ一度確かめてみてほしい。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

そば・うどん・中華麺カテゴリの最新記事