セブンイレブン『ソースひれかつ御飯』小さいサイズだけど甘酸っぱいヒレカツはガッツリ感があって食べ応えがある

セブンイレブン『ソースひれかつ御飯』小さいサイズだけど甘酸っぱいヒレカツはガッツリ感があって食べ応えがある

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『ソースひれかつ御飯』を紹介していくよ!2019年10月8日に新発売したコンビニ弁当で、価格は370円(税込399円)。

ジューシーなヒレカツを盛り付けたお弁当。甘酸っぱいソースを絡めたヒレカツと玉子そぼろで食べ進みよく仕上げたとのこと。(1食あたり643kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『ソースひれかつ御飯』を食べてみた


ヒレカツをトッピングした小さめサイズのお弁当。

おかずはヒレカツのみだけど、玉子そぼろご飯になっているので、物足りなさはない。

少食の方や女性にちょうどいいサイズ感なんじゃないかな。


醤油で和えた「おかか」もご飯に盛りつけられている。

量は少ないけれど、玉子そぼろとはひと味違った味変になるので、飽きることなくご飯を掻き込むことができる。


箸休めにはちょうどいい大根の漬物も揃う。こういった付け合わせは、地味に嬉しいもんである。


メインになるヒレカツは、ソースが衣までたっぷり染みわたった、甘酸っぱい味わい。

酸っぱさよりも甘いコクのある味が先行するソースの仕立て。

ガッツリと濃い味なので、ソースなんだけど名古屋名物の味噌カツに通じるコッテリ感がある。

ものすごくご飯が進んでしまう、そんなソースとんかつといったところだ。


コンビニ弁当のヒレカツってことであまり期待はしていなかったけど、大きさも厚みもあるヒレカツになっているから嬉しい限り。

しっとりと柔らかく、ヒレ肉らしさのある食感で、やっぱりロースカツとはひと味違う。

3キレだけしか入っていないけど、一切れあたりはけっこう大きさがあるので食べ応えは充分ある。


玉子そぼろも甘い味付けで、粒立ちの良いご飯の食べ進みがいい。砂糖を入れた甘めの玉子焼きのような味わいやね。


ヒレカツの下にも白いご飯が敷き詰められているから、思ったよりも全体的にボリュームがある。

ヒレカツのソースがご飯に染み込み、玉子そぼろがなくたって、濃い味のついたご飯を楽しめるのもちょっとした嬉しいポイントだ。


ジューシーな肉感のヒレカツと甘酸っぱいソースは、やっぱり鉄板の組み合わせで、ちょっと豪華なランチを味わうにはピッタリなコンビニ弁当だよね。

小さいサイズだけど、器いっぱいにご飯が盛られているし、濃いソースで味付けたヒレカツもボリューム感がある。

カロリーからしても643kcalあるので、小ぶりながらもガッツリといただけるお弁当になっているんじゃないかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

ソースひれかつ御飯
発売日:2019年10月8日
価格:370円(税込399円)
熱量:1食あたり643kcal
糖質:94.2g

商品の特徴&おすすめポイント
・ヒレカツと玉子そぼろを盛り付けたお弁当
・甘酸っぱいソースのヒレカツと甘い玉子そぼろで食べ進みがいい
・小さいサイズだけどガッツリ感があって食べ応えがある

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事