セブンイレブン『手巻おにぎり 三段階仕込み日高昆布』甘しょっぱい昆布佃煮とふっくらご飯の最高な組み合わせ

セブンイレブン『手巻おにぎり 三段階仕込み日高昆布』甘しょっぱい昆布佃煮とふっくらご飯の最高な組み合わせ

スポンサーリンク

 

今回紹介するのは、セブンイレブンの『手巻おにぎり 三段階仕込み日高昆布』、価格は110円(税込118円)。2019年6月25日に新発売となったけど、リニューアル商品ってことやね。

北海道産日高昆布を具材にした手巻きおにぎり。「三段仕込み」と謳っているように、昆布は三度に分けて炊き上げることで、柔らかく味の染みた佃煮に仕上がるという。

昆布といえば日高昆布が真っ先に思い浮かんでくるけど、いったいどんな味わいなのか。さっそく実食レビューしていくのでよろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『手巻おにぎり 三段階仕込み日高昆布』を食べてみた


具材は北海道の日高昆布、海苔は九州有明海産。北と南の海の恵みがガッチリと手を組んだってわけだ。

 

ふたつに割ってみると、日高昆布がしっかりとお目見え。甘さがありながら、程よいしょっぱさもあり、磯の風味豊かな深みのある味わい。

塩気はそっと優しく甘みを惹きたてるような利き具合。柔らかい食感が印象的で、噛めば噛むほど昆布の旨みが溢れ出てくるのだ。風味の良い海苔もパリッとしていて、日高昆布の佃煮とご飯の旨みをさらに高めてくれているね。

 

う~ん、これは美味しいぞ!甘しょっぱい味付けを施した千切りの昆布佃煮は、ふっくらとしたご飯との相性がめちゃくちゃいいよ!

塩むすびや鮭おにぎりみたいなしょっぱさはなく、香ばしい醤油のコクと旨みを主体とした甘みのある手巻きおにぎり。塩気のあるおにぎりも美味しいけれど、こういったまったりとした甘さのあるおにぎりも、どこかほっと一息つけるような安心感があっていいよね。

Advertisement

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

人によっては定番すぎてあまり手に取らない昆布のおにぎりかもしれないが、定番がゆえの確かな美味しさを楽しめる一品だった。

日高昆布の甘い味付けは、ご飯の甘みや焼き海苔の磯風味ともバッチリと合う。昔からある昆布のおにぎりは目新しさはないけれど、ひとつひとつの素材を厳選すれば、流行りの派手さのあるおにぎりにだって負けやしないと思い知らされた。

個人的には鮭や梅なんかと同じくらいの位置づけで好きなおにぎりなんだよね。110円(税込118円)というお手頃価格なので、お弁当ひとつじゃ足りないかなってときにチョイスしてみてもいいんじゃないかな。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事