セブンイレブン『洋食屋さんの味!特製ハヤシライス』とくに小さなお子さんや女性に好まれそうな、甘濃い味わいのハヤシライス!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『洋食屋さんの味!特製ハヤシライス』を食べてみることに。価格は450円(税込486円)。

じっくり煮込んだソースに赤ワインを加えたハヤシライス。ふんわりと煮込んだ牛肉の旨味、コクのあるトマトソースで、味わい深く仕上げたとのこと。(1食あたり589kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『洋食屋さんの味!特製ハヤシライス』を食べてみた


レンチンしてフタを開けると、デミグラスソースの甘い香りがふわっと漂う。具材は牛肉と玉葱の、シンプルなハヤシライス。


2段式の器になっており、下には白いご飯が盛りつけられている。丼ぶり型の器なので、ハヤシライス丼って感じかな。


ハヤシソースと具材をご飯にかけたら完成。デミグラスソースをメインに仕上げた、ハヤシソースのまったりとした甘い香りが食欲を誘ってくる。


デミグラスソースをベースに、玉葱の甘味やトマトの酸味を加えた、ベーシックなハヤシソースの仕立て。

さらにワインやバタールゥも合わせてあり、これが洋食屋で食べられるような旨さの秘訣か。

トマトソースのコクがある旨味もたっぷり詰まっていて、この深みがある味わいにどっぷり浸ってしまうこと間違いなし。


また、ハヤシライスに必須な牛肉は、かなりの柔らか食感。

脂も程よくのって旨味が強く、ハヤシライスの甘濃さと当然のように相性が良い。

じっくり煮込んだ玉葱の甘味がハヤシライスを食べてる感があるね。

牛肉も玉ねぎも充分な量で食べ応えがあるし、値段以上の満足感を得られるはずだ。


デミグラスソースの甘味と、トマトの酸味がバランスよく絡み合った、本格的なハヤシライスの味わい。

まさしく、商品名の“洋食屋さんの味!”といったイメージで、その辺のお店で出されても違和感のない美味しさだ。

誰が食べても満足感が高いハヤシライスだろうし、全体的に甘めの味付けなので、とくに小さなお子さんや女性に好まれそうやね。

おすすめ指数

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
洋食屋さんの味!特製ハヤシライス
発売日:2020年5月12日
価格:450円(税込486円)
カロリー:1食あたり589kcal
糖質:91.7g
食塩相当量:2.5g

最新情報をチェックしよう!