セブンイレブン『生ハムクリームチーズ(バジルソース)』具材感のあるロールサンド!「今日は贅沢にイキたい!」といった気分のときにオススメ!

セブンイレブン『生ハムクリームチーズ(バジルソース)』具材感のあるロールサンド!「今日は贅沢にイキたい!」といった気分のときにオススメ!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『生ハムクリームチーズ(バジルソース)』を紹介していくよ!2019年8月27日に新発売した商品で、価格は288円(税込311円)。

塩味の利いた生ハム、風味豊かなバジルソース、コクのあるクリームチーズを挟んだロールサンド。トマトジュレを使用することで、食べ進みの良い仕立てになっているとのことだ。(1食あたり274kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『生ハムクリームチーズ(バジルソース)』を食べてみた


開け口から白線に沿っていくだけで、簡単に開封できる。こういったさりげない気遣いが、ちょっとした特別な雰囲気を感じられていいのだ。


パッと見た感じ、サーモンでも挟まっているんじゃないかってくらい、新鮮度のある生ハム。

あとは「バジルマヨネーズソース、リーフレタス、トマトジュレ、クリームチーズソース」といった具材が揃う。


溢れんばかりのチーズ、ブラックペッパーでまぶされた生ハムがもう見た目から美味しそうで、バジルの香りがほんのりと利いて食欲を誘ってくる。


厚みがあり、塩気の利いた生ハムが惜しみなくたっぷりサンドされている。ブラックペッパーが満遍なくふりかかっていて、生ハムの塩気にスパイシーな刺激が加わり、旨みがより一層増してくるのだ。


トマトジュレは、ほんの少しザラつく舌触りで、ジュレっていうほど固まってはおらず、ねっとりとしたソースに近い食感やね。

チーズと一緒に口に入れると、トマトジュレがそれほど主張してくることはないが、トマトの酸味や甘みが隠し味的に利いている。

「生ハムの塩辛さ、バジルマヨネーズのコクと香り、濃厚なクリームチーズソース」、これらすべてにサッパリ感を与えてくれ、コッテリとしたチーズを主体とした旨みながら、飽きさせない後味の良い仕上がりに導いてくれるのだ。


パンはふんわりとソフトな食感で、柔らかいけどムギュッと中身が詰まった嚙み応えの良さで、食べ応えがある。

生ハムの塩気やブラックペッパーの刺激、オニオン風味を纏う香り高いバジルマヨソース、ブイヨンで旨みを付けたトマトジュレの甘みと酸味、こってりとした濃厚なクリームチーズソース。

これらを全部まとまめて口の中で頬張れば・・・こりゃめちゃウマすぎる!!!ってなもんだ。

なにより生ハムたっぷりなのが嬉しく、ガツンとくるクリームチーズソースのコクが印象的で、ちょっと贅沢でリッチな気分でいただける。

これはもう「美味しい!」という言葉以外は何もいらないだろう。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

さすがにパン生地の旨み、レタスの新鮮味やボリュームなど、トータルの仕上がりは敵わないが、サブウェイのような具材感に限りなく近いロールサンドといったところ。

当然、サブウェイのクオリティには及ばないのだけれども、コンビニ商品の域を優に超えているのは間違いがないだろう。

生ハムたっぷりで、クリームチーズとバジルソースの組み合わせが抜群に良く、トマトジュレによって完成される味わい。ブラックペッパーがよく利いたメリハリのある仕上がりで、これが美味しくないってわけがないのだ。

これだけ強いチーズのコクでありながら、1食あたり274kcalという意外に低カロリーなことも見逃せない。

しかも、この具材の内容とボリュームで税込311円は、けっこうお手頃価格でお得な逸品だと言える。

一般的なサンドイッチと比べてみても、それほど価格差はないし、「今日は贅沢なサンドイッチが食べたい!」といった気分のときにオススメやね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

サンドイッチカテゴリの最新記事