セブンイレブン『まんぷく!熟成牛焼肉&グリルチキン弁当』野菜なんていらねぇんだよ!っていうお肉大好き人間に超おすすめなお弁当

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『まんぷく!熟成牛焼肉&グリルチキン弁当』を食べてみることに。価格は550円(税込594円)。

熟成牛の焼肉とグリルチキンを組み合わせた、ボリューム感のあるお弁当。甘濃いタレに漬込んで焼き上げた牛焼肉と、ニンニク、生姜、酒、醤油で味付けた焼肉ダレを絡めて焼き上げたグリルチキンは、ご飯との相性抜群とのこと。(1食あたり843kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『まんぷく!熟成牛焼肉&グリルチキン弁当』を食べてみた


胡麻のふりかかったご飯に、玉ねぎ入りのタレで和えた牛焼肉、グリルチキン、付け合わせにスパゲティを盛り付け。

いっさい野菜はなく、肉類が中心のおかずになっていて、ガッツリ感がハンパない男のお弁当って感じ。


牛焼肉は甘濃いタレに漬け込み焼き上げ、グリルチキンは「ニンニク、生姜、酒、醤油」で仕立てた焼肉ダレを絡めて焼き上げたという。

醤油やニンニクの香ばしさがプ~ンと漂い、お肉好きにはたまらない風味が食欲を刺激してくる。


お肉以外のおかずは胡椒を和えたスパゲティのみ。

ご飯やスパゲティ、そして牛焼肉とグリルチキンの、まさに炭水化物とタンパク質だけで構成されたお弁当。

「弁当なんてこんなんでいいんだよ!」っていうのを具現化した、ガッツリ派も納得する内容だろう。


まったりと甘く味付けされた牛焼肉。

牛肉そのものの甘味も手伝って、ガツンとパワフルな甘濃い味わいになっている。

醤油ベースの味付けに果実の甘味を加え、フルーティに仕上げた甘口の焼肉タレってところ。

これが白いご飯と合わないわけがなく、ガツガツと箸が進んでしょうがなくなってしまうのだ。


グリルチキンは、「ニンニク、生姜、酒、醤油」を合わせた焼肉タレで味付け。

少しとろりと照りがあり、甘い味付けのなかに、ニンニクや生姜が利いた旨味がある。

それほどニンニクや生姜は強くないので食べやすく、鶏肉の食感と旨味を邪魔することがないベストな味の利き具合。

鶏肉は柔らかい弾力で、噛めばじゅわっとジューシー。

肉汁が滴り落ちるほどじゃないけど、油脂感のある旨味で口いっぱいになる。

やっぱりセブンのチキンは美味しい。

それを確信付ける、グリルチキンだ。


牛焼肉とグリルチキンの甘濃い味わいは、ご飯の食べ進みが良すぎるくらい。

それに伴い、胡麻がふりかかった大盛りのご飯を用意してくれるのは素直に嬉しい。


ただ、底上げはしっかりされているんだけど・・・。

パッケージ越しで見たイメージは、大盛りを通り越し、爆盛りって言ってもいいくらいなのに。

実際食べてみれば、大盛りサイズのボリュームはあったんだけど、見た目ほどの期待はできないよってところ。

まあ、底上げでもご飯はちゃんと大盛りにはなっていたし、牛焼肉もグリルチキンも食べ応えがあるので、よほど食欲旺盛ではない限り、お腹が満足できるボリュームなんじゃないかな。

総評:

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

野菜がまったく入っていないので、女性は敬遠しがちだろうけど、お肉大好きな方には大満足なお弁当になっているはず。

牛焼肉とグリルチキンは、ほぼ同系統の甘い焼肉タレの味付けになっていて、白いご飯と相性が抜群すぎて、ガツガツと食べ進められる。

肉類ばかりなこともあり、サラダなどを買い足したいけど、お弁当だけで550円(税込594円)もするから少し考えもの。

まあ、栄養バランスを考えて食事を摂る方は、このお弁当を選ぶことがないだろうけど。

とにかく、ガッツリ感のあるお弁当を食べたいときには、すごくおすすめっていうのは確実やね。

最新情報をチェックしよう!