セブンイレブン『具たっぷり手巻 牛めし』香ばしい醤油の味付けがうまい!牛肉の佃煮っぽい甘濃い味わいのおにぎり

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『具たっぷり手巻 牛めし』を食べてみることに。2020年1月6日に新発売したおにぎりで、価格は120円(税込129円)。

中具をたっぷり入れた、牛めしの手巻おにぎり。醤油の香ばしい香りがあるわりしたで味付けた中具は、旨味とコクが味わるとのこと。(1食あたり220kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『具たっぷり手巻 牛めし』を食べてみた


定番の九州有明海産の海苔を使用。パリパリっとした食感で、セブンイレブンのおにぎりでは幅広く使われている。


2つに割ってみると、中具である牛肉煮の姿がお目見え。肉系具材だとケチって少なめになりがちだけど、値段の割にはそれなりに入っている感じ。


甘さのある醤油をベースに、濃すぎず薄すぎずの程よい甘さながらコク深い味わい。

牛肉は小ぶりで食感は希薄だけど、お肉の佃煮っぽくて美味しい。

牛肉煮の甘味に、塩味のご飯の組み合わせは最高で、醤油タレと牛肉がお互いにシンクロしてさらに旨みが増す。

焼肉やステーキとは違い、赤身の弾力のある食感はないけれど、白米と一緒に食べるには、抜群にマッチしたベターな仕上がり。

この絶妙な甘濃い味付けなら、ご飯を何杯でもイケそうだ。


意外と中具がたっぷりと入っていて、とても食べ応えのあるおにぎりだった。

中具は牛しぐれ煮のような旨みがあって、これがご飯と合わないわけがなく、まさしく日本人好みのおにぎりになっているんじゃないかな。

肉系おにぎりにしてはお得な120円(税込129円)という価格もポイントで、いつも選んでいるおにぎりのレパートリーに加えてみてもいいかもね。

気になる方はぜひ食べてみてね!

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

具たっぷり手巻 牛めし
発売日:2020年1月6日
価格:120円(税込129円)
熱量:220kcal
糖質:36.8g
食塩相当量:1.3g

商品の特徴
・牛肉煮を中具にした手巻おにぎり
・香ばしい醤油仕立ての牛肉煮
・甘濃い牛肉煮と塩飯の食べ進みが良い組み合わせ

最新情報をチェックしよう!