セブンイレブン『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』食べ応え満点!バカでかい水餃子と大盤振る舞いのキクラゲのインパクト!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』を食べてみることに。価格は298円(税込321円)。

6種類の具材と水餃子が入った、食べ応えのある中華スープ。「カラダへの想いこの手から」対象商品で、このスープだけでレタス1個分の食物繊維を摂ることができるのだという。(1食あたり236kcal)

餃子の入った中華スープ、もう言葉の響きだけで美味しいよね、これは。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ』を食べてみた


「キャベツ、玉ねぎ、キクラゲ、タケノコ、人参、長葱」の6種類の具材に、鮮やかな色味のスクランブルエッグ。

パッと見た感じは野菜が少ないような気もするが、キクラゲや水餃子の下にたくさんの野菜が待ち構え、そのボリュームは申し分ない。

塩気の立った中華スープの味をたっぷり吸い込み、どの野菜も旨みが強くて充分に美味しいのだ。


スープに浸かっている餃子を箸で掴んだところ、ずっしりと重みがあるバカでかさに驚愕!

想像をはるかに上回る迫力の水餃子と対面し、驚きと同時にテンションも上がる!


「豚肉、ニラ」のシンプルな中具に、ニンニクの旨味が合わさった、皮が厚めで食べ応えが良い水餃子だ。

この餃子が、ホントにつるっと滑らか、もっちもちな食感でたまらなく美味しいんだよね。

シンプルな中華風味の餡をもちもちな皮で包んだ水餃子で、コイツをハフハフと熱々加減を感じながら頬張るのが最高なわけ。

しかもこのサイズの水餃子が3つも入っていて、もう大盤振る舞いってな感じ。


スープは鶏ガラと醤油をベースした、塩気まろやかな中華の味わい。

生姜の柔らかなアクセントがあり、優しい口当たりながらも胡椒のスパイス感がほんのりピリリと利いてくる、まとまりのある仕上がりだ。


野菜たっぷりで食べ応えは抜群なわけだけど、特にキクラゲが目を惹く内容。

多くの中華料理に使われる定番の具材だが、コンビニ商品でここまで大量のキクラゲも珍しい。

これだけでも豪華仕様に仕立てた中華スープのイメージが膨らんでくる。


豊富な野菜に中華スープの味が染みこんで、これもまた旨し!

クッタクタに煮詰まったキャベツなどの旨味と甘味、たくさんある大きいキクラゲのコリコリとした小気味いい食感が最高。

野菜たっぷり、キクラゲどっさり、そしてジャンボサイズの水餃子は3つで、なにより水餃子とキクラゲの存在感のある中華スープ。

付け合わせで飲むスープじゃなくて、食べるスープといったところで、小腹が空いたときや夜食に最適なボリュームになっている。

コンビニ商品としては華やかさがあり、なかなかリッチな気分で味わえる逸品だ。

食物繊維もたっぷり摂れて、これで298円(税抜)はお得すぎるよね。

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
お肉の旨味餃子と野菜の中華スープ
発売日:2020年6月11日
価格:298円(税込321円)
カロリー:1食あたり236kcal
たんぱく質:12.1g
糖質:22.7g
食塩相当量:3.0g

最新情報をチェックしよう!