セブンイレブン『五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ』五穀米のバラエティのある食感と旨味の強いツナマヨと塩昆布の組み合わせ

セブンイレブン『五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ』五穀米のバラエティのある食感と旨味の強いツナマヨと塩昆布の組み合わせ

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ』を紹介していくよ!2019年9月24日に新発売した商品で、価格は115円(税込124円)。

レタス1個分の食物繊維を摂ることができる、五穀ごはんのおむすび。「もち玄米、もち赤米、もち黒米、もちきび」で、もちもちとした食感の五穀ごはんに仕上げ、中具にツナと塩こんぶを組み合わせたとのこと。(1食あたり180kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ』を食べてみた


「カラダへの想いこの手から」の対象商品で、レタス約1個分の食物繊維を摂取できる、健康志向のおにぎり。


うるち精米を筆頭に「もち玄米、もち赤米、もち黒米、もちきび」の五穀入り。従来のおにぎりよりも、お米が香ばしく、胡麻の風味もある。

五穀米ということでツナギがあまり良くないのか、握るとポロポロ崩れてくるので、ちょっと食べにくい。


中具は、マグロのツナマヨネーズと塩昆布。

オイリーなマグロツナで、マヨネーズのコクがあるコッテリとした味わい。

よくあるツナマヨは、マヨネーズ寄りの味だけど、マグロの旨味と風味がしっかりとあり、黒胡椒のピリリとした刺激が良いアクセントになって美味しい。

塩昆布は、ちょっとツナマヨのコッテリ感に圧されてしまってはいるが、穏やかな塩気と昆布の旨みはしっかりとツナマヨに寄与している。


五穀米のそれぞれの食感が集まり、バラエティに富んだお米の味わいを楽しめる。

全体的にはもっちりとしつつ、もち麦、もち玄米のプチプチとした食感が、リズミカルな歯ごたえでいい感じ。

ツナマヨや塩昆布をより惹き立てるなら、白米のほうが良さそうだけれど、これがなかなか五穀米とも相性が良いのだ。

あくまでも五穀米の素朴な味わいを楽しむおにぎりなのだが、塩昆布ツナとのドッキングでさらに美味しさ爆発といったところやね。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ
発売日:2019年9月24日
価格:115円(税込124円)
熱量:1食あたり180kcal
糖質:1.2g

商品の特徴&おすすめポイント
・レタス約1個分の食物繊維を摂取できる
・「うるち精米、もち玄米、もち赤米、もち黒米、もちきび」のバラエティのある食感
・中具に濃厚マグロツナマヨネーズと塩昆布

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事