セブンイレブン『銀座デリー監修 バターチキンカレードリア』銀座デリーで人気のバターチキンカレーをドリアで再現!本格的なカレーの味わいを楽しみたいのならこれ一択!

セブンイレブン『銀座デリー監修 バターチキンカレードリア』銀座デリーで人気のバターチキンカレーをドリアで再現!本格的なカレーの味わいを楽しみたいのならこれ一択!

スポンサーリンク

 

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『銀座デリー監修 バターチキンカレードリア』を食べてみることに。2020年1月15日に新発売した商品で、価格は460円(税込496円)。

1956年に創業したインド料理の老舗「銀座デリー」。

その銀座デリーで人気のバターチキンカレーをドリアで再現。

大きめにカットした鶏肉にチーズを盛り付け、香ばしく風味豊かに焼き上げたとのこと。(1食あたり644kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スポンサーリンク

セブンイレブン『銀座デリー監修 バターチキンカレードリア』を食べてみた


様々なスパイスを配合したバターチキンカレーに、チーズを盛り付けジューシーに仕上げたチキンを組み合わせた一品。

ど真ん中にのせられたチキンは、ごろっと大きくインパクトを放つ。


チキンはチーズまみれなので焼き目が見えないけど、カリッと表面が香ばしい。

口に頬張れば、想像よりも柔らかい弾力に驚くこと間違いなし。

ほろっとほどける食感と、鶏肉の旨味や甘味が口いっぱいにじゅわっと広がり、いつまでも味わっていたいと思わせるほど旨い。


カレーの味はどうかといえば、スパイスがしっかり利いた辛味があり、まるでカレー専門店で食べているかのような本格的な味わい。

スパイスだけでなく唐辛子も入っているようで、なんだか“薬っぽい”香りがするというか、インド料理店から漂う独特なスパイスの香りがするね。

このスパイスの香りからすると、かなりの辛味を想像するけど、辛さはそれほどでもないので、ほとんどの方がふつうに食べられるんじゃないかな。


スパイスが利いた辛味の程よい刺激があり、そこにバターのまろやかさと、チーズの塩気やコクが加われば、食が進んで仕方ないわけで。

ただ辛いだけでなく、トマトの酸味もガツンと利いて、ココナッツミルクやホワイトソースなどで深みを出してくる。

普段家庭で食べるカレーとはまったく違い、カレー、バター、チーズの絶妙なバランスで成り立つ、本物志向のカレーの味わい。

濃厚でコクがあるけどしつこくならない美味しさだ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

「これはうまい!」という言葉が素直に出ちゃう美味しいカレードリア。

さすが銀座デリー監修ってだけあるし、セブンのカレーはやっぱりレベルが高いと再認識できた。

カレー専門店やインド料理店で美味しいカレーを食べたい!でも、なかなか行けない・・・ってときに、手軽に本格的なカレーの味わいを楽しめるドリアやね。

お値段もお手頃になっていることだし、セブンでどのドリアにしようか迷ったら、ぜひお手に取ってみてほしい。

グラタン・ドリアカテゴリの最新記事