セブンイレブン『大盛りごはん!ガーリックチキン弁当』ニンニク&バターがガッツリ!焦がし醤油風味でご飯がめちゃ進むお弁当!

セブンイレブン『大盛りごはん!ガーリックチキン弁当』ニンニク&バターがガッツリ!焦がし醤油風味でご飯がめちゃ進むお弁当!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『大盛りごはん!ガーリックチキン弁当』を紹介していくよ!2019年9月3日に新発売したコンビニ弁当で、価格は480円(税込518円)。

ご飯を大盛りにしたガーリックチキンのお弁当。ガーリックチキンは、鶏肉を「醤油、ニンニク、酒」に漬け込み、タレに焦がし醤油を加え、香ばしく焼き上げたとのこと。(1食あたり761kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『大盛りごはん!ガーリックチキン弁当』を食べてみた


ガーリックチキンの上に、一欠けらのバターがのっている。レンジで温めればバターが溶け出し、ガーリックチキンをより美味しくいただけるってわけだ。


レンジで温めた後がこちら。完全にバターが溶け切って、とろとろバターのガーリックチキンとなる。焦がし醤油とバターの香りが相まり、たまらなく食欲を誘ってくるのだ。


付け合わせに、「ジャガイモ、玉ねぎ、コーン、いんげん」のジャーマンポテトに、ペペロンチーノ風のマカロニもある。

ガーリックとバターの強い味に、こういった食材がワンクッションになって、良い箸休めになる。


バターによって艶っぽくなったガーリックチキン。「醤油、ニンニク、酒」をベースに、焦がし醤油のタレを加えた味付けで、まさしく醤油を焦がした香ばしさがある。

焦がし醤油の焼き風味に、ニンニクがガツンと利いた旨み。そこにバターのコクと香りがのっかってくれば、ガーリックがガッツリ利いたバター醤油のグリルチキンができあがりってわけだ。


弾力のある歯ごたえで、鶏肉らしい身の引き締まり。プリッとした食感で、強いニンニクとバターの中に、醤油の甘みを感じる。

このニンニク&バターの濃厚さ、香ばしい焦がし醤油風味は、食欲増進させる魅力があり、ご飯がめちゃ進んじゃうのだ。


これだけボリューミーなグリルチキンに、大盛りご飯という組み合わせに感謝したい。

バター醤油のチキンをガブリとひと口頬張り、ご飯を掻き込むように食べる連鎖から逃れられなくなってしまうだろう。


我を忘れて、激しくガーリックが利いたバター風味のチキンと白いご飯を交互に貪り喰らう。

「そんなのは下品」と罵しられようと、これが男の生きる道。

豪快に掻き込むスタイルが相応しく、むさ苦しい男たちに愛されるガッツリ系のお弁当といったところだろう。

Advertisement

総評、おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

焦がし醤油のグリルチキンは安定感があるが、そこにバター風味を付け足すことで、ガッツリ感がさらに増したグリルチキンにパワーアップする。

ニンニク感が強く、半端のない食べ応えが嬉しいグリルチキンではあるが、その分ニンニク風味が口いっぱいに充満するから、人に会う予定があるのなら食べるのを控えたほうがいいかも。

ほぼワンコインのお値段からしても、値段相応のお弁当といったところ。

ランチなどでお腹を満たしたいときに選びたい逸品やね。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お弁当カテゴリの最新記事