セブンイレブン『甘辛鶏マヨのパスタサラダ』胡麻風味のさっぱり感と鶏唐揚げのコッテリ感がバランスよく絡むパスタサラダ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『甘辛鶏マヨのパスタサラダ』を食べてみることに。価格は278円(税込300円)。

甘辛く味付けた鶏唐揚と、パスタを組み合わせたサラダ。濃厚な胡麻の風味が感じられる、さっぱりとした味わいのドレッシングをかけていただくとのこと。(1食あたり617kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『甘辛鶏マヨのパスタサラダ』を食べてみた


鶏唐揚げを筆頭に「キャベツ、大根、人参、サニーレタス、コーン」を彩りよく盛り付けた、食べ応えがありそうなパスタサラダ。


別添の容器には、胡麻だれをベースにしたドレッシングが入っている。


メインの具材である鶏唐揚げは、醤油やみりんを軸に味付けた、なかなか濃厚で甘辛な味わい。

ニンニクや生姜のアクセントが味にメリハリを出しており、赤唐辛子のほんのり利いた辛味もいい感じ。

さらにマヨネーズのコッテリ感で旨味の強さを惹き出しながらも、リンゴ酢の甘酸っぱさもあるから、意外にクドさがない後味にまとまっている。


野菜は「キャベツ、人参、サニーレタス」が揃っており、いたってベーシックなサラダの内容。

ドレッシングは胡麻の風味がとっても豊かで、まろやかなコクがあって旨味も充分。

さっぱりといただけるドレッシングの味付けなので、フレッシュな野菜そのものの美味しさを余すことなく楽しめる。


パスタはちょっと硬めだけど、胡麻ドレッシングがよく馴染んで、さっぱりと美味しい。

鶏唐揚げ、サラダ、パスタのボリュームはどれも多めで、見た目のわりにはお腹も膨れるかな。

基本的には、さっぱりとした味のパスタサラダだけど、鶏唐揚げの甘辛さでコッテリとした味も楽しめるから、最後まで飽きることなく食べちゃえるね。

総評:

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

胡麻ドレッシングのさっぱり感と、鶏唐揚げのコッテリ感の両方を味わえる、ボリュームたっぷりなパスタサラダ。

サラダと言っても、サラダの域を超えたパスタの量なので、少食な方や女性なら、これ一個でもランチとして事足りそうだ。

男性だとおにぎり1~2個程度を買い足さないと満足できないだろうけど、この味と質感で税込300円っていうのは、コスパ良好な逸品と言えるだろう。

ただ、気を付けたいのは、1食あたり617kcal、食塩相当量5.3gという数値。

美味しいものはカロリーと塩分が高めになりがちってことで、パスタサラダという響きに、ヘルシーとか健康志向とかイメージを持たないほうがいいかな。

最新情報をチェックしよう!