セブンイレブン『たっぷりタルタルフィッシュバーガー』助惣鱈(すけそうだら)のみを使用したフィッシュフライの食感がクセになる!

セブンイレブン『たっぷりタルタルフィッシュバーガー』助惣鱈(すけそうだら)のみを使用したフィッシュフライの食感がクセになる!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『たっぷりタルタルフィッシュバーガー』を紹介していくよ!2019年9月17日に新発売した商品で、188円(税込203円)。

助惣鱈(すけそうだら)のみを使用したフィッシュフライを挟んだバーガー。たっぷりのタルタルソースを盛り付けたという。(1食あたり515kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『たっぷりタルタルフィッシュバーガー』を食べてみた


大きな白身フライがはみ出しちゃってるバーガーで、食べ応えがありそう。白身フライは、助惣鱈のみを使って仕立てたとのことだ。


バンズをパカッと開いてみても、巨大な白身フライ。端っこに寄せて、バンズからはみ出す演出をしただけの、視覚的なマジックじゃなくてよかった。


白身フライの衣はサクサク感はないけど、程よくオイリーでジューシー。タルタルソースのマヨネーズのコクと酸味がよく合う。

誰しもが思い浮かべる白身フライとタルタルソースの安定した組み合わせだ。


白身フライの中身はスケソウダラだが、身が柔らかくて魚臭さは一切無いサッパリとした味わい。

ちょっと淡白な味だけど、タルタルソースと相性も良く、フィシュバーガーとしての質感は高めと言ってもいいだろう。


バンズの生地はふんわりと、白身フライも口の中で解ける柔らかさ。

このバンズと白身フライの食感がなんだかクセになり、一口、また一口と夢中で食べ進める自分がいる。

レタスやキャベツなどの野菜はなく、白身フライだけのシンプルなバーガーではあるが、その分タルタルソースと白身フライがシンクロした旨味を、ただ黙々とガムシャラに味わえばいいのだ。


食感の良い白身フライを挟み込んだハンバーガーだったが、この質感と内容でこのお値段なら、食べ終わった後の満足感はけっこう高いのではないだろうか。

マックのようなジャンクで濃い味付けではないので、マックファンには物足りない味かもしれない。

しかしながら、シンプルに白身フライの味と食感を楽しめることからも、朝食でいただくのなら、マックよりもセブンのこのフィシュバーガーを選びたいかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

たっぷりタルタルフィッシュバーガー
発売日:2019年9月17日
価格:188円(税込203円)
熱量:515kcal

商品の特徴&おすすめポイント
・助惣鱈(すけそうだら)のみを使用した、食感の良い白身フライ
・白身フライとタルタルソースの組み合わせが、ふんわり食感のバンズと相性が良い
・ジャンク感の強い味が苦手って方におすすめのフィッシュバーガー

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

パン・ハンバーガーカテゴリの最新記事