セブンイレブン『石臼挽きそば粉の海老天二八そば 3本入』しっかり入った海老天でちょっとした贅沢な気分で味わえる蕎麦

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『石臼挽きそば粉の海老天二八そば 3本入』を食べてみることに。

価格は490円(税込529円)、カロリー1食あたり474kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

石臼挽きそば粉の海老天二八そば 3本入(税込529円)

海老天を3本、かまぼこ、ねぎを盛り付けた、ちょっと豪華なお蕎麦。

そば粉の割合を八割にすることで、そばの風味が楽しめる仕上がりになっているとのこと。

香ばしい衣に包まれた海老天が堂々と鎮座。

海老の身は細めだけど、プリプリッとした歯ごたえがあり、つゆを吸い尽くした衣はジューシー。

けっして立派な海老ではないんだけど・・・

駅の立ち食い蕎麦にあるような、いたってシンプルな海老天で、どこかホッと安心感のある素朴な味がやみつきになるんだよね。

こだわりの高級蕎麦ではない限り、こういう海老天がいちばん美味しかったりするのである。

麺は柔らかめの弾力で、パツパツッとした歯切れの良さがある。

二八蕎麦ということで風味もあり、鰹だしの利いた蕎麦つゆとよく馴染じむ。

つゆは、醤油かえしを主体に鰹や昆布だしを深々と効かせた甘めの味わい。

どちらかと言えば、出汁よりも醤油かえしを推したバランスで、関西風ではなく関東風の蕎麦つゆってとこかな。

そして、海老天から染み出してくる油脂によって、コクのある蕎麦つゆに。

若干脂っぽくはなるが、クドさはなく、一段と厚みのある味わいになって、食べ応えが増してくるのだ。

3本の海老天で満足感ある二八蕎麦

かえし醤油と和風だしを活かした甘めの蕎麦つゆに、大きな3本の海老天が嬉しいお蕎麦。

麺量も多めで海老天のボリュームもあるから、大満足な食べ応え。

海老の身はちょっと頼りないものの、これだけ海老天がしっかり入っているので、ちょっとした贅沢な気分で味わえるのがいいよね。

レンジで温めるだけなので、お蕎麦を手軽に食べたいときにぴったりなんじゃないかな。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログ運営の励みになりますので、下記のバナーをポチッとクリックしていただけたら嬉しいです!


コンビニグルメランキング

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
にほんブログ村

商品概要

商品名石臼挽きそば粉の海老天二八そば 3本入
価格490円(税込529円)
販売開始日2020年12月23日
販売地域東北、関東、新潟県、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
栄養成分熱量:474kcal、たんぱく質:21.7g、脂質:15.8g、炭水化物:63.2g(糖質:59.2g、食物繊維:4.0g)、食塩相当量:4.7g
 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!