セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 海老天としらすかき揚げ』たっぷりな海老天がうまいが、しらすの存在感がなく「海老天としらすかき揚げ」のインパクトは絶対的に弱い

セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 海老天としらすかき揚げ』たっぷりな海老天がうまいが、しらすの存在感がなく「海老天としらすかき揚げ」のインパクトは絶対的に弱い

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『大きな手巻おにぎり 海老天としらすかき揚げ』を紹介していくよ!2019年10月29日に新発売したおにぎりで、価格は225円(税込243円)。

ご飯をふっくらと握り、パリパリの海苔を使った大きな手巻おにぎり。海老天と愛知県篠島港で水揚げされたしらすのかき揚げを組み合わせて中具にしたとのこと。(1食あたり309kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 海老天としらすかき揚げ』を食べてみた


ふっくらと握られたご飯は、粒立ちが良く甘みもあって美味しい。

パリパリな海苔の食感もさることながら、優しい磯の風味をはこんでくる香り高さもある。


2つに割ってみると、海老天としらすのかき揚げがお目見え。中具が、けっこうたっぷり詰まっていて嬉しい。

しらすは普通に分かるけど、海老の天ぷらをかき揚げにしちゃうって、なかなか面白いよね。


かき揚げのサクサク感はないけど、ジューシーな旨味が染みた衣が旨い。

醤油ベースにみりんと清酒を加えたような和風テイストで、甘味のある天つゆといった味わいやね。

ご飯の食べ進みが良い味付けだし、日本人好みのおにぎりになっている。


小さい海老天だけど、想像以上にゴロゴロと入っており、口の中を賑わせてくれる。

たっぷりの海老天に、コク甘い天つゆ味がとってもいい感じで絡んできて美味しい!

カリッと揚げられた海老の食感がとっても良く、海老の塩気と甘味もしっかりとご飯に寄与してくるのだ。

ただ、愛知県の篠島産のしらすを使用してコダワリをみせるが、その肝心のしらすの存在感は薄い・・・。

しらすだけのかき揚げならいいんだろうけど、旨味のある海老天に負けてしまっているのは否めない。

これなら、しらすを抜きにして、値段を下げてもらったほうがいいかもね。


しらすの味や食感はほとんど出てくることがないが、海老天のカリッとした食感と天つゆの味付けがコク旨いかき揚げは、なかなか味わい深い。

225円(税込243円)という価格は、しらすの存在感の希薄さを考えてしまうと、やっぱりお高く感じるかなぁ。

海老天がたっぷりあるから、満足感を得られる食べ応えにはなっているんだけど、「海老天としらすかき揚げ」と商品名に掲げるにはインパクトが絶対的に弱いんだよね。

美味しいことに違いはないけど、リピートしようとはあまり思わないかな。

Advertisement

おすすめ指数

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2)
※星3=基準点(及第点)

大きな手巻おにぎり 海老天としらすかき揚げ
発売日:2019年10月29日
価格:225円(税込243円)
熱量:309kcal

商品の特徴
・ご飯をふっくらと握り、パリパリの海苔を使った大きな手巻おにぎり
・海老天と愛知県篠島港で水揚げされたしらすのかき揚げ
・海老天たっぷりのボリューム感

気になるところ
・しらすの味や食感がほとんど味わえない

おにぎりカテゴリの最新記事