セブンイレブン『1/2日分の野菜!9種具材の海鮮中華丼』具材たっぷりの中華丼は、食べ終わった後の至福感がやっぱり違う!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『1/2日分の野菜!9種具材の海鮮中華丼』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

1日に必要な野菜の1/2が摂れる、野菜のシャキッとした食感が味わえる中華丼です。具材にいかなどを使い、あんに海鮮のうま味を閉じ込めました。(1食あたり508kcal)

引用元:https://www.sej.co.jp

セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」というシリーズは、野菜や食物繊維がたっぷり摂れるという商品。

今回紹介する『1/2日分の野菜!9種具材の海鮮中華丼』も、1日に必要な量の半分の野菜が摂れるということで注目したいお弁当だ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『1/2日分の野菜!9種具材の海鮮中華丼』を食べてみた


「カラダへの想いこの手から」対象商品。1日に必要な半分の野菜が入っているとのこと。


丼ぶりタイプのお弁当ではセオリーのセパレート式の器。上のトレーに具材、下の器に白いご飯が盛られている。

ご飯と具材が別容器に入っているから、ご飯がベチャベチャせずに美味しく食べられるのは高ポイント。

アルミパウチされたレトルトの中華丼みたいに、変な匂いがつかないから嬉しいね。


とにかく具材が多いね!

「白菜、タケノコ、人参、小松菜、キクラゲ、海老、ヤングコーン」といった多種多様な品揃え。


中華あんは、魚介と鶏の旨みがたっぷりと染み込んだ醤油味。ご飯がすすんじゃう味付けだ。

熱々のご飯に絡む中華餡のコクある味わいに、シャキシャキの野菜たちが合わさり、とっても美味しい!

餡の塩気が、少ししょっぱいかなぁって気はするけど、野菜の瑞々しさがあるので、飽きることなく食べ進められる。


野菜だけでなく、「海老、キクラゲ、ヤングコーン」といった中華丼に欠かせない具材も揃う。

白菜や人参、小松菜もめちゃ大きくカットされていて、食べ応え抜群だ。

タケノコもたっぷり入っていて、どこから食べてもザクッとした食感を楽しめる。


海老のプリプリ感やキクラゲのコリッとした食感もしっかりあって、豊富な野菜も合わさったバラエティのある旨味が詰まった中華丼だ。


たっぷりと野菜を摂れて、豚肉、海老、キクラゲまで入っている中華丼。

コンビニ弁当は栄養が偏りがちになりやすいけど、こういったお弁当は嬉しいよね。

普段なかなか野菜を摂取できないって方や、野菜たっぷりの中華丼が好きって方におすすめ。

やっぱり具材が多い中華丼は、食べ終わった後の至福感が違うね。

かなり満足度が高いよ!

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
1/2日分の野菜!9種具材の海鮮中華丼
発売日:2020年6月16日
価格:460円(税込496円)
カロリー:1食あたり508kcal
たんぱく質:13.6g
糖質:90.4g
食物繊維:8.7g
食塩相当量:3.7g

最新情報をチェックしよう!