セブンイレブン『まんぷく!たっぷり卵の炒飯&やみつき油淋鶏』ボリューミーな油淋鶏で満足感高いお弁当

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『まんぷく!たっぷり卵の炒飯&やみつき油淋鶏(ユーリンチー)』を食べてみることに。

価格は550円(税込594円)、カロリー1食あたり827kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

まんぷく!たっぷり卵の炒飯&やみつき油淋鶏(税込594円)

中華料理で人気のある油淋鶏とたっぷりの卵を使用した炒飯を組み合わせたお弁当とのこと。

油淋鶏(ユーリンチー)は、鶏のから揚げに葱を加えた醤油タレをかけた中華料理。

「油淋」は油を回しかけて揚げる、「鶏」はニワトリを意味しており、 「鶏を油で揚げた料理」ってことらしい。

要するに醤油タレがかかった「鶏のから揚げ」ってことやね。

炒飯や油淋鶏のほかに、至極少ないけれど焼きそばもある。

焼きそばの具材は一切なくて麺のみなので、オマケ程度の付け合わせやね。

もやし、ニンニクの芽、人参の炒め物も箸休め的にちょうどいい。

大迫力の油淋鶏が盛り付けられ、圧巻的なお肉のボリューム。

味付けは、たっぷりと衣にかかった刻み葱入りの甘酢醤油タレ。

鶏肉の分厚さにテンション上がること間違いなし。

噛めば鶏肉独特の肉感があり、衣に染みた甘酢醤油タレの味が口いっぱいにじゅわっと溶け出してくる。

葱の風味を纏った甘酢醤油タレは、トロリとした餡のようなとろみがあり、甘味を推した甘酸っぱさ。

醤油のコク甘さの中に、ほんのりと酸味が利いているから、濃い味ながらも意外にサッパリといただける油淋鶏になっている。

高温で炒めることで、パラパラっとした炒飯の仕上がりに。

脂がしっかりコーティングされているけれど、べちゃつくことは一切なく、塩コショウが適度に効いて食べ進みがいい。

個人で営む大衆中華料理店によくあるような炒飯ってイメージやね。

ボリューミーな油淋鶏で満足感高いお弁当

大きく分厚い油淋鶏、玉子たっぷりな炒飯のボリュームはともに申し分なく、個人的にはお腹いっぱいになった。

体育会系やガテン系のよく食べる若者にとっては「まんぷく!」とはではいかないものの、一般的なコンビニ弁当よりはボリューミーになっているから、それなりにガッツリいただくことができるはず。

税込でほぼ600円という価格からすると、ホットモットなどのお弁当専門店で買ってもいい気はするけど、手軽に買えるコンビニ弁当の利便性を加味すれば、このお弁当も充分「買い」なんじゃないかな。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

商品概要

商品名まんぷく!たっぷり卵の炒飯&やみつき油淋鶏
価格550円(税込594円)
販売開始日2020年11月24日
販売地域北海道、福島県、関東、中京
栄養成分熱量:827kcal、たんぱく質:32.9g、脂質:27.2g、炭水化物:117.4g(糖質:107.8g、食物繊維:9.6g)、食塩相当量:6.8g
最新情報をチェックしよう!