セブンイレブン『クッキー&クリームのミルクプリン』セブンでハロウィン!とろとろなミルクプリンが印象のこるスイーツ!

セブンイレブン『クッキー&クリームのミルクプリン』セブンでハロウィン!とろとろなミルクプリンが印象のこるスイーツ!

スポンサーリンク

 

10月31日のハロウィンに向けて、セブンイレブンからハロウィン仕様の商品が毎週のように続々と登場している。

今回紹介する『クッキー&クリームのミルクプリン』(税込224円)もそのうちの一品で、2019年10月15日に新発売となったハロウィンをイメージしたスイーツだ。

人気のミルクプリンに、クッキークリームホイップをトッピング。くもの巣状に掛けたパリパリのチョコが目を惹きつける、ハロウィンのスイーツとなっている。(1食あたり311kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンのハロウィンスイーツ『クッキー&クリームのミルクプリン』を食べてみた


ミルク感たっぷりのスイーツで、上にクッキークリームホイップ、下にミルクプリンを盛り付けた2層構造になっている。


いちばん上には、クモの巣を模したパリパリチョコがトッピングされ、ハロウィン気分を演出。

このトッピングされたチョコと、クッキークリームホイップやミルクプリンと一緒に食べると、ホイップとプリンが先にしゅわっと溶けるので、チョコの甘さが強調されてガッツリとした甘さが口の中で余韻としてのこる。

強すぎなチョコ感なので、もうすこし控えめなほうがホイップやプリンとバランスがよくいただけるかなぁってとこやね。


クッキークリームホイップは、クッキーの食感や味はそれほどないかなぁ。見た目はクッキー感があっていいんだけどね。

甘さも控えめで、どことなくココアのような風味を感じる、優しい味わいのホイップやね。


ミルクプリンは、とろっとろ。口に入れると、すぐに溶けていってしまうほどの滑らかな口どけの良さだ。

穏やかなミルク味で、軽い甘さ。

よくあるプリンの食感ではなく、ホントにとろけるソフトな食感で、ミルキーなクリームやホイップでも食べているかのようだ。


お互いに控えめな甘さのクッキークリームホイップとミルクプリンが合わされば、これがジャストな甘さで抜群に美味しい!

プリンがとろとろ食感なこともあり、ホイップのふわっと優しいエアリーな食感を邪魔することなく、とろける甘美なスイーツを完成させてくるのである。


チョココーティングの甘さが強すぎること以外には、隙が見当たらない作り込みのスイーツになっていたね。

これって好みの問題だろうけど、個人的には「チョココーティングって、もしかしていらないんじゃ!?」って思ってしまう。

それか、甘さを抑えたチョコソースをかけて、ホイップやプリンに絡めて食べたほうがいいかもしれないね。

そうは言っても、クッキークリームホイップとミルクプリンはバランスが良く、とっても美味しかったので、おすすめできるスイーツになっていたよ!

税込224円のお手頃価格になっているし、食後のデザートやオヤツに食べてみては如何!?

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

クッキー&クリームのミルクプリン
発売日:2019年10月15日
価格:208円(税込224円)
熱量:311kcal
糖質28.1g

商品の特徴
・人気のミルクプリンに、クッキークリームホイップをトッピングしたハロウィンのスイーツ
・とろとろなミルクプリンと柔らかいクッキークリームホイップの抜群な組み合わせ

気になるところ
・コーティングされたチョコの甘さが強すぎる

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

スイーツ・ドーナツカテゴリの最新記事