セブンイレブン『クラブハウスサンド』ボリューミーで食べ応えは満点!ガーリックと辛子の味付けでペロリと完食できちゃう旨さ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『クラブハウスサンド』を食べてみることに。価格は350円(税込378円)。

「鶏モモ肉、トマト、リーフレタス、ゆで玉子、ベーコン、チーズ」を具材にした、食べ応えのあるサンドイッチ。「玉ねぎ、マスタード、パルメザンチーズ」を使った、コクのあるガーリックマヨネーズで仕上げたソースで味付けしたとのこと。(1食あたり357kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『クラブハウスサンド』を食べてみた


野菜、卵、お肉がバランスよくサンドされ、具材たっぷりでボリューミー。手に持った感じもズッシリと重みがあって、すごく食べ応えがありそうだ。


クラブハウスサンドということで3枚のパンで具材を挟んでいるんだけど、こちらはトマトとリーフレタスのゾーン。


もう一面のほうは、茹で卵、ベーコン、チーズ、ローストチキンといった構成。


厚みがかなりあるので大口開けてガブッといったところ、しっとりふわふわなパン生地の食感に、豊富な具材がよく馴染んでいて、これがめちゃ旨い。

「玉ねぎ、マスタード、パルメザンチーズ」を合わせたガーリックマヨネーズと、それに抜群な相性の辛子マヨネーズの味付けが素晴らしすぎるね。

茹で卵のプリプリ具合がよく、端までたっぷり入ったローストチキンもしっとりと柔らかい。

ガーリックの旨味と辛子の刺激のおかげで、フレッシュなトマトの甘味と酸味が惹き立ち、すべての具材の旨味が口の中で賑やかに踊り出す。


ボリューミーで食べ応えは満点、味付けがしつこくなくてペロリと完食できちゃう。

ニンニクや辛子もクセがない効き具合なので、誰が食べても満足できる美味しさってところ。

ちょっとお値段は高めだけど、食べてみれば価格相応の逸品だって納得できるはずだ。

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
クラブハウスサンド
発売日:2020年4月29日
価格:350円(税込378円)
カロリー:1食あたり357kcal
糖質:25.3g
食塩相当量:2.1g

最新情報をチェックしよう!